モノ

<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< DV(ドメスティック・バイオレンス)--殴らずにはいられない男たち | main | 悲しいのですでも怒っているのです >>
おーもしろかった。
理由も頑張ったけど、これも頑張った。
5時間も頑張ったの久しぶり。

これも有名な話ですよ、ね?
記憶喪失になった男女の事件と、
「レベル7まで行ったら戻れない」って言葉を残して行方不明になった女子高生の事件。
この二つが途中で絡んで、いい感じになってきます。
わー登場人物一杯!

解説でも二つの事件が対比されていますが。
かたっぽは、主婦が友情から操作を頑張る人情系。
かたっぽは、殺人容疑のある自分たちを脅してくる人と協力しながら、
自分が何者かを探るドキドキ系。
言われてみれば、いい感じです。

ただ、目が見えなくなるのは反則だ!
とか、なんでいきなり君がここに!
とか、最後のほうはなんとなく詰めが甘い気もしつつ。
| 23:51 | ほん | comments(0) | trackbacks(1) |
| 23:51 | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。
レベル7 宮部みゆき
記憶を全て失って目覚めた若い男女の腕に浮かび上がった「Level7」の文字。 失踪した女子高生、貝原みさおの行方を探すカウンセラー、...
| 粋な提案 | 2009/02/09 3:48 AM |