モノ

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぎゃぼー | main | 人生の成分 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
神の守り人<帰還編>
神の守り人<帰還編>
上橋 菜穂子

最後の解決に向かうとき、なだれのようなおもしろさはなかった。
それは、結末だけ途中で見ちゃったからなんですけど。
もったいねぇ…!
馬鹿だ…

バルサの人を殺す人としての、
人を殺してはいけないっていう気持ちが、すごく痛い。

人を殺すことの次にある闇を知っていて、
人を殺すことの前にある憎しみも知っていて、
人を殺している最中の恍惚も知っているバルサ。
とても、重いものを持っているバルサなのに、
そこから出てくるのは、人を説得するような、
押し付けがましくないもの。
幸せになってほしいという、温かな思い。

タンダとちょこっとだけいい感じになってきてて、
恥ずかしいんですけど。
こっちが恥ずかしくなるような、激しさはないけど、
激しいものをお互いに。
| 01:01 | ほん | comments(1) | trackbacks(1) |
| 01:01 | - | - | - |
藍色 (2010/10/20 2:00 PM)
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。









url: トラックバック機能は終了しました。
神の守り人帰還編 上橋菜穂子
アスラは自らの力にめざめ、サーダ・タルハマヤ“神とひとつになりし者” としておそろしい力を発揮しはじめる。 それは、人の子としてのア...
| 粋な提案 | 2010/10/20 1:59 PM |