モノ

<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< うへぇ | main | べべべべーす >>
童話物語
童話物語
向山 貴彦, 宮山 香里

貧しい少女ペチカと、妖精フィツのお話。

前編のフィツとペチカの回でぼろ泣き。
ペチカが意地悪なんだけどほんとは優しくて、不器用なんだ。
フィツに「湯たんぽのかわりじゃないよ」っていったとこがもう苦しい。
後編は学校で読んでたんだけど、やっべーやっべー。

設定もちゃんとしてるし。
お金も、時間もオリジナル。
地図も決まってるの。
こういうのに弱いんですよねぇ。

オフィシャルサイト
MOBS&CO.内の童話物語メモリアルへどうぞ。
細かい設定に目眩がします。
:::::::::::::::::::::::::::::
コメント

アリ

佐久さんこんばんはー。初めまして!
タイトルにビビッと来てついつい書き込みしてしまいました。
私も童話物語大好きなんですよー!
書店でハードカバーを衝動買いしてしまったんですが、今では運命の出会いかなぁって(笑)
佐久さんがあげてるペチカの一言、胸がきゅーっとなります。
後半のペチカのために頑張るルージャンも素敵。

メモリアルページがあるなんて知りませんでした。凄ーい!
素敵なサイトを教えてくださってありがとうございます!
設定が細かければ細かいほど入り込んじゃいますよね!
クローシャに行ってみたいです。笑

興奮して支離滅裂文ですみません。ではでは!

(05.05.06)

佐久

はじめまして!

うわー!私いまラブログのTOPからアリさんのブログに行って、
a L'A modeに行ってきたばっかりです。
ちょっと感動ですわ…

そう、ルージャンも素敵ですよね!
最初はやなやつだなぁと思ってたのに、段々良い男になって行って。

私が読んだのは文庫ので、前編の最後のほうにクローシャ大百科なる物が付いてます。
その地域の主食とかものっててほんとに細かい!
私もクローシャに行ってみたいものですなぁ。

でわでわ!

(05.05.06)
| 01:24 | ほん | comments(2) | trackbacks(0) |
| 01:24 | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。