モノ

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 怪人二十面奏・「NUMBER TWENTY ネオン街に棲む悪魔」(16.7.3)@新宿RUIDO K4 | main | REIGN etc・「さわやか三組 卒業式〜仰げば尊し〜」(16.7.11)@高田馬場AREA >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |

 

出順

bask in the deep→THE VELVET→The Nostradamnz→the umbrella

 

アンブレラ以外は初めて!

バスクさんはギターが好きだと思わせておいてベースが好きだ〜。

音が好きなやつ!

でも、ギターソロとかになるとやっぱギターいいなぁって思った。

夏みたいな曲が2曲あって、それが好きだった。

 

ノストラダムズは、わぁ苦手なやつ!って思わせておいて、

楽しい方面だったので勝手に楽しくなっちゃってくやしい!

けど、ドラムが苦手!でも楽しい!!みたいな感じ。

 

アンブレラは、ヤズマッドとのイベントですっごい歌ものばっかりの時に見て、

泣いてしまうくらいの印象だったから、

こんな曲もあるんだ〜違うバンドのようだなと思いながら見ていた。

 

ベルベットさんも初めて見た〜。

新しい曲がファッションメンヘラ女が死にたい死にたいウルサイって曲名だったので、

痛いヤツかも…ってどんびきする覚悟で行ったのですが楽しかったー!

このイベントってたぶん、ビジュアル系…?いや?みたいな感じのバンドさんばかりのイベントなんだなぁって思っていて。

その中では一番わかりやすくなじみやすく。

逆ダイ曲なんかもあったりして、想像と全然違うライブで楽しかった。

 

公式ツイッターよりセトリ

1.迷宮少女
2.SORROW
3.禁猟区
-MC-
4.ポワゾン
5.愛憎倒錯遊戯
6.病的にアイシテ
7.感染するアンドロイド

 

幕が開いたら板付きで、全員並んで立っていた。

手に持った黒地に白い水玉の風船で顔を隠していた。

風船を投げてから、人形のようなちょっとだけゆっくりした動作で立ち位置へ。

 

全員並んだ時に、ちょwwwラミさん厚みwwってなった。

他の人が薄すぎる説が有力なんだけども。

後ろを向くときだけちょっとゆっくり動いて、

後はぎこちない動作でドラムまで移動していました。

なりきれなさが好きですよ。

 

衣装は黒シャツに黒ベスト着てたかな…?

黒×黒だから印象があいまいだ。

それから、いつもの水玉ネクタイ。

 

楽しげなライブだったのは間違いないんだけど、

全体的な印象としては、かっこよかったが勝っている。

たぶん、この日は顔がかっこよかったんだと思うよ!

身もふたもない!
後で写真を確認したけど、鼻のとこがしゅっとしてるメイクだったから、きっとそれ!
あと、照明もピンクとかあって、それもいい感じだった。
あ〜年相応のかっこよさよ〜ってなった。
30代のかっこよさどんどん出たらいいな〜。
あんまり落ち着いてたたかれると、ザ・職人みたいな雰囲気醸すけど。
なんかの曲で口元歪んでたのが、かっこいいな〜って普通に思ってた。
もちろん、歌ってニコニコしてる場面も、
メンバーと見合ってる場面もいっぱいあって、
あ〜今日も元気ですね!って思ったりもしたんだけど。

 

同じタムを何度かたたいてスネアも混ぜるやつ、

あんまり見覚えがないから新鮮だった。

 

ほんと、印象の話になってしまうのだけど、

たいこよりシンバル系の音が多かった気がする。

怪人さんは結構たいこが多くて、たいこいっぱいたたいてる怒涛さがかっこいい!ってなってたんだけど、

こちらは、なんかちょっと今かっこいいことしなかった?あれ?って何度もなった。

 

ギターソロの時にかっこいいことやってそうな曲が2曲あったんだけど、

あんまりよく見えなかった…

 

最後の方めっちゃへろへろに見えたんだけど気のせいだといい。

だって、これでへろへろになってたら、れいんが心配すぎるもの!

 

最後はメンバーさん同士、メンバーとお客さんがハイタッチしてはけていきました。

ハイタッチしてるのかわいかったよ〜。

| 16:33 | ラミさん | comments(0) | trackbacks(0) |
| 16:33 | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。