モノ

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「freak's parade」(16.6.5)@恵比寿club aim | main | 怪人二十面奏etc・「妖艶デカダンス」(16.6.11)@阿倍野ROCK TOWN >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |


初めて行ったライブハウス。
ただの四角い箱にステージと客席があって、天井がめっちゃたかくて、
ステージもめっちゃひろくて、ドラマーさんはみんな遠かったです。

客入りはさみしげ…
私、お客さんが少ないライブを楽しむのが苦手なんだっていうのが最近分かってきた。
大勢の中の一人になってふわ〜きゃ〜っとするのが好きなので。

シビレバシル→怪人→セクアン→あいちゃん(なんか雄大さんがあいちゃんって呼んでたよどんな仲?)

シビレバシル
何度か見てるけど和泉さんの印象が強すぎて他を見ることができていなかったので、
他も見てみたんだけど、皆さんお若くてかわいいわぁっていう感想。
それから和泉さん見るとやっぱすげぇなって思う。
ステージの端っこにいって、壁にこすりつけるオナ○ニーしながら壁をなめていたんだけど、
まじサイコーだな!って思った。
そういう感じだから、端っこにいても真ん中にいてもそこがステージの真ん中って感じがして好き!
赤い空とチェーンソーはいい曲だなぁって思う。

怪人二十面奏
1.NUMBER TWENTY
2.アヴストラクト シニシズム
3.想望カルト
MC
4.ドヲル
5.デカダンス ゴーゴー
6.嘘憑きと盲目と
7.愛憎悪

幕が閉まっているときに、マコトさんがうぇーい!ってやってたみたい。
前の方しか聞こえないから、後ろの方は戸惑いませんかね…?

SEが鳴って手拍子をして、メンバーみんな出てきて。
けんさんが出てきたときに拳で声だしを要求してきたので、
最初から手拍子じゃなくてそれがいいんだろうか?

お久しぶりのラミさんはメイク薄めなのにかわいくて、あ〜元気そうだなって一安心。
顔が死んでてお疲れちゃんのことが多かったので…
怪人さんの時はいつも元気そうで安心することが多い。
あと、最近ずっと目のまわり黒いのがデフォルトだったので新鮮でした。
でも、怪人二十面奏って感じじゃないのが残念だよなー。
集合写真で見ると、マコトさんもけんさんもきまってるのに、らみさんから漂う小物臭…
怪人二十面奏だぞ!って突っ込みたくなる。

ライブの思い出を振り返ってみると、特になくて…
ラミさんだー!かわいい!!と思ってたら終わった。
かわいさに惑わされて曲に集中できなかった自分をぶっとばしたい。
お客さんが少なくて、どうしよう?どうやって聞こう?ってあわあわしてしまったのもいけなかったな〜。
どうせいつも適当にしているのにねぇ。

愛憎悪がとてもかっこよくて好きな曲になってきました。

セクアン
脚立に乗って雄大さんが待機しているのに、
スクリーンが上がりきるまでに時間がかかって、なかなか顔が見えてこない現象が面白かった。

部分的にしか知ってる曲がないのですが、
ジェットスターダストキャバレーをやってくれて、
咲き乱れてたのしかったー!

藍さん
お初にお目にかかります。
デスゲイズは聞いたことないから、リンチみたい…?って思った。
アンコールでは雄大さんが出てきました。
ベースの人がデスゲイズのメイクになってたのは、
雄大さんにやられたためって言ってた。

いろんなバンドがいたのと、逆ダイループするバンドがいなかったので、
サクサク進んであっという間に終わってしまった!
時間的にはちゃんと4時間経っているのに、不思議だ。
サクサク終わってしまったのもあって、
大阪があんなことになろうとは思っていなかったのでした。
| 01:23 | ラミさん | comments(0) | trackbacks(0) |
| 01:23 | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。