モノ

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぷすっ | main | 鴻池朋子・「隠れマウンテン 逆登り」(11.4.4)@MIZUMA ART GALLERY >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |


BLAZE初めていった!
綺麗だし、ロッカーいっぱいあるし、ドリンクペットボトルだし、柵いっぱいあるし、舞台高いし好き!
ADAPTER。は3人だから、舞台の上をもてあまし気味なくらい、広かった。
¥3750だたお。

最前ねらえる整理番号だったのにトイレ行ってたら、既にいっぱい人がいた…。
そういうとこでもひとりってつらいのね。
最前以外の良いところを探したけど、なかなか見つからず。
最終的には前の方で見ることができましたが、舞台高い+ふくさんでっかいで首が痛い結果に。

キャパ800人って書いてあったから、ほんとに埋まるのか?って思ったけど、
ぞくぞく人が入ってきて。
最終的にはどんだけ埋まってたんだろー?
きつすぎてもつらいので、私的にはこれぐらいが良い。

音乃遊戯。がかかって、テンションあがる!
それからふうじさんかわえええええ!って毎回テンションあがってる気がする。
ほんとにかわいいんだもん。
でも、ドラムが奥過ぎて、肉眼じゃあ表情が分からなくなってしまった。
あの必死具合がいいのに。
リウさんの衣装がかわいかった。あのネクタイ?みたいのがかわいさをかもし出した。
ふくさんの髪の毛きれーになってて出てきた瞬間ときめいた。笑。
なんか、たまに角度とか照明によって神がかってる。
奇跡的な一枚というか。
つか、3人とも和風通り過ぎて中華なんじゃないかった思ったよ。

ライブが始まってしまうと、ずーーーーーーーーーーっと楽しい!の連続。
3時間ずっと楽しかったよ。

曲中の変わったことといえば、拡声器を使っていたことですかね。
Began to run thereかFinal answerで両腕を広げた格好、
ハウエバーのテルのようになっていて、うほ、ビジュアル系の定番。と思って恥ずかしくなった。
ちょいちょい見てるこっちが恥ずかしいのよね。
Conviction前に、ふくさんが歌う前の切り替えのために深呼吸してる様が、
松山千春にしか見えなくて恥ずかしくなったりした。
って、自分がいけないんだけどさ…
でも、ふくさんの優しくてのーてんき(失礼)な感じが出ててすきー。

前向き志向学でのあっかんべーがかわいかった。
ほんと、かわいいよふくさん。
どうしたふくさん。と思うほどに。
あとは、僕の嘘にだまされるなのしゃがんだり、手を叩いたりのとき。
なんというか、ぶりっこ感はあるけどね…
普通に歌ってるときに、客席見ながらの笑顔とかいいなーって思う。
楽しそうにしてる人が基本的に好きです。

Opponent of gentlenessとスタートラインが連続できたときに、
歌詞がつながってるのかなぁ?って思ったら複雑な気持ちになった。

推論機構は毎回かっこいいなぁ。
この曲が一番ライブで聞きたい曲です。

僕のLIFEで桜吹雪の特攻が出てきて、綺麗だった。
前が見えない、口の中に入りそうな北島三郎状態になって気は散ったけども、お祭りなのでおけ。

ふうじさんが遠かったので、リウさんを見ることができました。
ベース弾いてるようには見えない指の動きの激しさと、
リウさん自体のかっこよさよ。
普通にかっこいい!って思ってしまった。
やっぱり、ふくさんやふうじさんをかっこいいと思うのは、不純な気持ちもまざっているのでね。
改めて、舞台上のADAPTER。さんたちを見ていたら、
ああ、すげーなー。バンドっていいよなぁ。って思いました。
ADAPTER。はどちらかというと、バラバラ寄りのバンドだとは思いますが…。
ところで、ふくさんのギターを弾く見た目がすきなのですが、
音は何処に行ってしまったのでしょう?
リウさんの主張と、電子音の主張が激しすぎていつも見つけられない…。

小1時間MC後からは激しい曲が多くなってきて、
頭パーン!タイムだった。
祭り大好き!
体力的にも余裕があったので、ずっと全力で行くことができました。
会場から声が出てくると楽しいなぁ。
Began to run thereって、折りたたみしてもいいのかしら?
新曲はどうやってのろうかな?って考えてしまうのですよね。

ひたすら目を見るという見方をADAPTER。でも試してみたが、向いていないようだ。
ふくさんに親しみがありすぎて、恥ずかしくなってくる。
結構一点を見ているんだなぁって事に気づきました。

小1時間MCでは、小1時間MCをする理由と質問コーナーを話してました。
「横浜で小1時間MCを失くしてみて、夜、テンションあがって寝れなくて、
布団の中で楽しかったなー楽しかったなー、はっ!喋り足りない!」
喋り足りないから、小1時間MCを復活させたって話をしてて。
このふくさんがめちゃめちゃくぁいかった。
「楽しかったなー」と言いながら体を左右にもじもじさせて、
「はっ!」と気づいたときの顔がほんとにひらめき顔でした。

インストア用に作った小さいステッカーがあまったので、
投げて配っていたけど、全然取れなかったー。

自分が喋りたいから喋ってるので、リウさんのために化粧直しとかトイレタイムとか自由にどうぞ。
とかいいながら、みんなの顔がだんだん死んでいくのが分かるので、心がおれるとも。
どっちやねん。
対バンで、「太ってる」とか自虐ネタを言うとADAPTER。初見のお客さんが、
「え…笑ってもいいの?」みたいな雰囲気になるので、
初見のお客さんでも笑えるようにしていきたい。
何処を目指してるんだって言うね。
アーティストっていうのも、こんな化粧をしていてはばかれるので芸人になるとか言ってました。
別に、化粧しててもアーティストでいいのに…
ふくさん化粧しててもアーティストなので、頑張ってって思った。

マックとかが載っている机のまえに、居酒屋の店先にあるような布?が張ってあった。
「艶男」でアデオス。アディオスとかかってるらしーよー。

質問コーナーでは結構な数の質問に答えてました。

DJについて。
モニタの右端にちっさく「DJ」と表示されたのにめっちゃつっこんでた。
曲と曲を続ける技術が楽しい。
技術っていう言い回しがいいなぁと思った。

好きな曲。
完璧1人ぼっちじゃない、前向き思考学。(自分で曲名間違えた)
暗い歌詞なのに明るいのが好きです。

化粧について。
顔が変わるのが楽しい。お母さんの口紅を使って遊んでいた。

ふうじさんについて。
僕を、じゃない、ADAPTER。を愛してくれてる。
ここだっけ?ふくさんとふうじが付き合う的な話をして、
会場がきも〜いともっとやれ!に分かれたのは。
ドラムがうまいとも。
昔一緒になったとき、僕たちがお化粧してる横でアイロンを使ってひげを伸ばしていた。
ふうじさんwwwwww。
小動物系すぎて芝を生やしたくなるエピソードだな。
あと、ふうじさんには余計な一言をいってへこましてしまうので気をつけている。
気をつけているオレって優しい。

リウ☆さんについて。
性格は難ありですが、ベースがうまい。
二十歳すぎたら敬語なんて必要ないって初対面?で言い放ったふくさん。

ガリバーについて。
ガリバーがなんだか分かってなかったみたいだけど、映画のガリバーって気づいて、
「みたーい!」って連呼してたのがかわらしかった。

映画について。
途中で動けないから、映画館よりDVD派。

ダイエットについて。
痩せる気は無い。

カラオケについて。
そこら辺にいる偉い人に頼んでおいて!

MC後に登場したふうじさんがむだに腰を動かしていたので、すごいひやひやした。
今回のMCは「優しいおれってかっこいい」押しだった。
ぽぽぽーんとACも聞けたよ。
ふうじさんへの「かわいい」コールに、「知ってる」って恥ずかしそうにふうじさんが答えてた。
「恥ずかしそうにやるならやるんじゃない」とふくさんがお怒りに。
それから、「知ってる」って言おうとしたらリウさんに邪魔されたりなど。

しょっぱな、ファイナルツアーワンマン!とかいきなり間違ってた。

追記には公式ブログからのセトリとついったを。

01_Please Please You
02_ご自由にどうぞ
-MC-
03_僕の嘘にだまされるな
04_僕の声
-MC-
05_Opponent of gentleness
06_スタートライン
07_推論機構
08_She is a liar 2
-小1時間MC-
09_Question
10_Song for you
11_前向き志向学
-MC-
12_祭り
13_Began to run there
-SMC-
14_Try again
15_はじめの一歩
16_Final answer

EN1
01_未来-kaze-
02_完璧1人ぼっち
-MC-
03_僕のLIFE


EN2
01_MONO HE COME
02_Conviction


あだぷた。in新宿に向けてすっぱつ。ちょっとテンション上がらないけど、ライブ見るためだけに新宿いくのもなんなんで。

トイレいったら焦って変なとこにポジショってしもうた…

あだぷた。21時ごろにおわたー。ちょう楽しかった!アルコール飲めないから、かわりにいい炭酸が飲めそうだ!

次回のライブは7月のアーポイベだなー。あんないっぱい6月の告知あったのに、平日やん。唯一いける日ナインゴーツの山羊さんと被ってるやん。山羊さんのチケット買ってしまったしなぁ…

流石に6月のスケジュールはもう増えないよねぇ。まだ山羊さんのしか6月の予定が入ってなかったのに、なんでそこにかぶせたのーん。6月の土日のスケジュールが増えますように。

福助。の笑顔ってさいこーだよね!ぶりっこのじゃなくて、普通に笑ってるとき。ぶりっこでもいいけどさ、あれは輪郭のぽっちゃりを隠すための技だって今日気づいた。

チェキを初めて買ったんだけど、ふうじさんでほんのちょっぴりショックです。

ステージ広くて持て余してたときもあったけど、その分妙な動きが多くておもしろかった。ふうじさんが遠かったよ。

今日はリウさんを見る余裕がありました。運指が速すぎて、ベース弾いてるように見えなかった。リウさんすげーよ。かっこいい!次は下手で見ようかな?とうっすら思った。

だけど、私は馬鹿なので、初めて見た人が一番好きで、いつまでも一番好きだという性質があってふうじさんも今日見てたけど、結局、福さんばっかり見ていた。

ふうじさんのおかずがいつもかっこいい音がする。反応しちゃうよね!シンバルの音が好きなんです。

福さんがギター弾いてるときに思ったんだけど、なんも聞こえない。音量あげてー。ベースさげてー。

首痛い…。まさかあだぷた。でヘドバンするとは。基本的にはジャンプだったけど、なにがなんだか分からないチャンポンなライブだったなぁ。

セトリはまったく覚えていないのだけど、おぽーなんとかじぇんとるなんとかの次にスタートラインだったのが憎い演出だ!と思った。

割とライブ中に気が散ることが多いんだけど、すごく集中して楽しめた。汗かいてきもちー!って感じ。あだぷた。の歌詞は暗いけど、健康になった気分です

ところで、こんびくしょんいい曲ですね。壮大な曲なので、iPodじゃ良さがわからん。後でちゃんと聴こう。

ダイエット情報的なやつにフォローされた。はて?と思ったら、福助ぽっちゃりに反応したらしい。福さんをフォローしたらいいと思うよ。

鏡みたら、すっきりした顔でわろった。明らかにライブ効果。

福助のいろいろに身悶えしてる朝。喜怒哀楽の表情にたぎる。あと、たまに美人になる瞬間。

ずーっとピコピコしてるのもいいけど、やっぱりバンドが好きなんだと思った。リウさんふうじさんありきで、ADAPTER。ADAPTER。が好きだっ!

なんでこんなに昨日を引きずってるか考えた。ハイソサィティをやってないから、終わった気がしてないのだな。

ぐをおおおおおお。高円寺のあださんがみたいをおおおお。分身しよう!そうしよう!

なんかこれみて滾った。「riu61 シンセが先に決まってて対バンを探してたから、俺から「写楽君(FLOPPY)だけじゃなく福助君(ADAPTER。)とも対バンしましょ」って三浦さんにお願いしました。いまから楽しみな1日だね!! 」
| 17:39 | フクスケさん | comments(1) | trackbacks(0) |
| 17:39 | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。