モノ

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |

今更DVDの感想とか需要ないよなと思いつつ。
そもそも、こんな何を言ってるかわからない感想に需要はないのは置いておいて。

歌が下手とかはもうどうでもいいです。
下手だけど、上手だと思っています。
けんちゃんの醸し出す雰囲気が好きなので、
歌もその雰囲気を味わうために聞きます。
けんちゃんの歌は、ちょう雰囲気がいいと思っています。
歌唱力はなくても、雰囲気でカバー。
雰囲気でカバーできると、なんだか上手に聞こえてくる不思議。

けんちゃん以外に触れていたら大変なことになるから、けんちゃんだけー。
ひたすらけんちゃんかっこいい!かわいい!っていうのを書き連ねて、
こんなに長くなってしまったけど、楽しかった〜。
テレビの感想とか最近書いてなかったもんねぇ。

続きを読む >>
| 09:53 | ken | comments(0) | trackbacks(0) |
「IN PHYSICAL」
けんちゃんのふぁーすとアルバム。
2009.4.22発売。
ということは、発売から3年3か月弱?
その間に、インフィジカルツアーがあり、ミニアルバムも発売し、2回目のツアーもあったね。
すっかり生活になじんで、ぞんざいな聞き方をする曲もちらほら。

前回の書いた後、なぜだか今日にいたるまで感想が書き終わっていない。
書き終わっていないことはずっと気にしていたのです。
どんな感じで書けばいいかわからなかったけど、なじんでぞんざいな感じ全開で行こうかねぇ。
今更、めっちゃ好きなんです!とか熱い感想が書ける気がしない。
残っている曲も、そんな熱心に書くような曲じゃないですかー。
胸に迫るような、感想をだだもれさせたくなるようなのはもう書き終わっているので、
最後まで感想を書ききれなかったという事…

とりあえず、前回の記事。
http://5th-satellite.jugem.jp/?eid=953

私、けんちゃん好きすぎるだろ。
妄想激しすぎるだろ。
わかったふりしすぎだろ。
大学生くらいに書いたものなんで若いっていうことでご愛嬌で許してね。
と思ったけど、今も大して変わらないかもね〜

Gimme Your Name 
これは単純に大好きな曲。
ライブで聞いて特に好きになった。
楽しいじゃん!
ぷりてぃーがーるがあったから、驚きは少なかったかも。
ぷりてぃーがーるよりかわいい目?
ここまで逃げておきながら最終的には、ぶりっこちゃんで許してね?みたいな。
アンタサイテー!って感じ。

この曲のギターソロがきちっとしていて、きちっと系ギターソロの中で好きなやつ。
ギターソロ終わりからの、ドラムでどんしゃかするのも好きなんすよね。
ライブだと曲終わりでサビを繰り返すから、1回だけだと物足りないねー。
インタビューを読み返したら、そーぷんときからあったって書いてあった。
天嘉伍で披露した新曲とは違うやつかなぁ?
うーん、ライブ映像が浮かぶ曲だなぁ!

Relax Over
本人は気持ちよく歌えたと言っておりますが。

これのよさがいまいちわからん。
まいえんじぇるが早く聞きたくて、飛ばすことも多いし。
Repose in Sound Sleepより飛ばす。
のろい曲が嫌いってのもある。
ギターソロは好きなんだけどなぁ。
しゃどうおぶゆあすまいる系な。
私の中でこの音は、水槽の中で聞く音なのです。
夏と水槽の中の金魚の不自由さときれいさとゆがんだ視界を思い出す音。
メロディっていうか音が。
何の曲で聞いてもこの音はそう思えてしまうの…
だから、この曲も不幸な夏の歌なんだよねー。
水槽から漏れる青い光に照らされてて、水の波紋がゆらぐ暗い部屋で、馴れ合う感じ。
金持ちの不幸って感じだ!

改めて聞くと、悪くないんだけども…
なんだろ、Kenソロとして聞けない感じがする。
異色な曲。

「こんな夜は〜」あたりにライブだとトモちゃんが歌っているメロディがCDにも入ってるのね〜
この冷たい感じは好きかも!

My Angel
これは好きにならざるを得ないという感じ。
だって、エンジェルって…にやにや。
ファンのことも含まれてるって思ってもいいよね…?

ぴーすふるではっぴーな曲。
速いんだか遅いんだかわからない曲。
で、ギターが意外に細かく動いている曲。

2番前から右側で鳴っている音が好き。
曲始まりは左側で鳴っている音がシンプルに感じられるのに、
右側と混じるとすごいいい音に感じられてくる。

右側で鳴っている音、高い音が多めなのにあまり抜けがよくなくて、
それが逆にいいと思えて、それが自分の中では珍しい。
高音が潤って抜けていくのが好きなので。
お家で弾いているような近さがある。
温かみがあるとでもいうのかしら?

まじで、流れ星が飛んでるよね!
お家って感じでそんなに広がりを感じてなかったのに、
流れ星以降からやたら広がっていく。
やたら後半にシンバル鳴ってるし。

車に乗って、開けたところで星空が見えるという妄想。
ドライブでダムに行って、彼女は退屈しているのにマイエンジェルとか歌っちゃえばいいと思います。

Save me
これも、Repose in Sound Sleepより飛ばす。
途中、めっちゃ声を張り上げるところもあるけど素朴系なのかな?

でも、先日ライブ映像を見ていて、やっと良さがわかったよ!
穏やかな気持ちになれるのがいいなって思った。
少しだけ暖かい気持ちになれる。
消えそうな光を慈しむ気持ち。

これも、右側が好き〜。
ちょろり〜んちょろり〜ん。
はねるベースに耳を奪われます。

これねこないだ発見したんだけど、
最後まで真剣に丁寧に聞いて、エコーまで味わった後、
Repose in Sound Sleepにリピートで戻ると、
ふわーって広がった気持ちを、一呼吸おいてふーっと味わって、
次に息を吐いた瞬間に始まるRepose〜がキリッと身体の中の空間を締めてくれて、
音と同化したってなったときに、音の気持ちよさが襲ってきて、こみ上げるものがあります。
リピートの空白が私の呼吸のタイミングにたまたまピッタリ合った時に発見しました。
Repose〜の始まりに呼吸を合わせると、まじ、気持ちいい。

好きな順に並べると、どうかなスピードが一番かな?
でも、ライブで聞くいんふぃじかるはスピードより好きだしね〜。
ディーパーのカラオケは元気が出るからは日常的によく聞くし。
ぎみゆあねーむはまたいんふぃじかるとは違ったライブの楽しさだし。
同じような曲ばっかりだったら、一番好きな曲って決められるのかもしれないけど、
全部の曲が全部違うから一番が決めずらい…
今の気分だと、一番はインフィジカルだねー。

おっしまい!
次は、ぱーてぃーの感想を書きたいなぁ。
続きを読む >>
| 20:30 | ken | comments(0) | trackbacks(0) |
けんちゃんについて。
続きを読む >>
| 18:40 | ken | comments(0) | trackbacks(0) |

けんソロ以外にまったく興味がないので、
パーティが出るまでの間、パーティーツアーが始まるまでの間、
それからパーティツアーが終わってラルクが本格的に動き始める前の間。
他のことに目が向くのは当然のこと。

パーティが出る前はどんな風に過ごしてたかって思い出そう。
パーティが出たのは2010/8/4。
ネクサスが2008/8/27で、BLESSが2010/1/27か…
なんかもうこの時点で時の流れの速さにめまいがする。
オフィのバイオグラフィーが2008年で止まっていて、
その間のラルクの歴史ってないんだね…
ほんとに3年(丸3年ではないけど)経ってしまっているんだ。
ああ、なのになんでまだけんちゃんが好きなんだろ?

けんちゃん的には
2009/3/4にディーパー、2009/4/22にいんふぃじかる発売し、
6月から7月にかけてツアー、11月に単発。
動きがなかったのが11月から8月までって考えると、意外と短期間で驚き。

何がいけないって、今年の5月までなにをしていたかを思い出せないところよね。
多分、死んでたんだと思うけど。

5月以降の戸田宏武・福助。の出現による自分的祭りの始まりによって、
やっとでたパーティの扱いが酷いもんになってしまったのよ。
買ったとき、全然好きになれなかったもん。
1stの焼きまわしだし、てぃぴてぃぴのPV気持ち悪いし、
そりたりーのPVはけんちゃんあんた何やってんの!みたいな。
暑い夏に握手しに行くほど情熱的にはなれなかった。
てゆか、パーティの歌詞ぜんぜんわかんないんだ。
あいぽっどに入れてからあまり聞かなくて、ツアーに行き始めてからよく聞くようになったので。
歌詞カードを見ながらじっくり聞くという作業をしていない。

でも、ツアーが発表されたときは、かなりの嬉しさで気持ち悪い呟きを大量にした記憶がある。
張り切って川崎・名古屋・JCBと申し込みましたよ。
パーティ…うーんパーティってしっくりこなかったから、全会場当選したときにはどうしようかと思った。
無駄かもしれないって思った。

実際、川崎1日目でだめだこりゃって思ったんだ。
終わってみれば楽しいことが多かったけど、今後もこの調子でくるならば、
楽しいこととがっかりなことの半々なツアーになるだろうなって。
川崎2日目でかっこいいけんちゃんだったと聞いて、
かっこいいけんちゃんを見るまでは終われないって思って、名古屋に期待が持てた。

それなのに、また名古屋1日目。
すごく番号がよくて、90番くらいだったんだけどそれが救いだった。
だって、後ろのほうで見てるとステージ全体が見えるから見ないようにしても視界に入っちゃうじゃない。
ずっとずっと左側見てた。
タカシさんめっちゃかっこいいいいいって思った。
でも、無理やり楽しんでる感がぬぐえなくて。
歌の調子もあんまりよくなくて、ううううううってもう、けんちゃんうううううって感じ。
好きだから、どっかいけとか思わないけど、なんでよけんちゃんうううううって感じ。感じよ感じ。

でも、白い花でそれが変わった。
ギターソロ溜まらなかった。
まわりのけん好きさんとけんちゃんだよ!まじけんちゃんだよ!って言いたかった。
あんなの見せられたら、こっちはもうけんちゃんに対して吹っ切れるしかない。
どうしても、あれがすきなんだもん。しょうがねぇ。
あなたが作った音楽は大好きだから精一杯楽しませていただきます!
でも、ごめん、やっぱりけんちゃんは見れねぇ!
たかすぃーーーー!白田さーん!中間さーん!JOEさーん!ともちゃーん!
と他のメンバーを堪能させていただきました。
タキシード仮面のときの白田さんのメイクが濃くてかっこよかった。
最後はなかなか楽しかったので、明日に向けてベベタオルまで買ってしまった。
絶対かわないって思ってたのに。
でも、このベベタオルふわふわできもちいよいタオルだった。
一回目から汗を吸ってくれました。

名古屋2日目。
むっちゃ楽しかった。
ほんとに、昨日までの自分はなんだったんだ?ってくらいけんちゃんにまっすぐ気持ちを向けられて。
まぁ、ベベじゃなかったってのが大きいんだけど。
かわいいも正義だけど、カッコイイも正義ですよ。

ベベのけんちゃんだって、ちらちらかわいいときがありました。
ジャイベベが出てきたときに、それまで耳を外していたのに付け直したのに爆笑した。

あと、セトリがこっちの方がすき。
ナーバスがあるから。
ナーバス好きなんだよねー。
拡声器の声もはまってると思うし。

帰りの新幹線でようやくパーティを沢山聞きました。
strayがライブで好きになるかな?って思ってたけど、Downの方が私は好き。
それからてぃぴてぃぴの変わりようにはびっくりする。
ベースがかっこいいので踊れる。
絶対振り付けやらないしって思ったけど、気づけばやってる。

で、名古屋が終わってみると、残りはJCB。
あと一回か…って気づく。
年末にはラルクのライブがあって、それ以降のけんソロはどうなるか分からない。
けんちゃんを好きになって、ラルクを好きになって。
でも、この6年間ラルクが正常に動いていたことは一度もなく、ずっと断続的。
SMILE以前からのファンの方とは、ラルクに対する愛着や距離感は違うかもしれない。
6年のうちどれだけラルクが動いてた?ソロ期間とどっちが長い?

だからかな?
ソロとラルクのどっちがすき?とか大切?とか特別?って質問にうまく答えられない。
ギターを聴けばラルクを渇望するし、ライブを見ればケンソロをずっと見ていたいって思う。
もし、ケンソロでけんちゃんがギターをがんがん弾き始めたら、
ラルクだろうとケンソロだろうとどっちでも良くなると思う。
ただ、ケンソロでけんちゃん以外の人が歌うのはいや。
そこははいさんじゃないと。
なんだろ?けんちゃんが最高の実力を発揮する場所はラルクであって欲しい。
そこが一番かがやく場所であって欲しい。
でも、いつでもギタリストとして1人で完成していて欲しい。
あと、音楽をする人の集まりとしてkenバンドは素敵な場所。

ソロとかラルクとかどっちつかずな私は、
ケンバンドがもうすぐ終わるって事にとっても焦って、
急遽常盤祭への参加を決めたのでした。

今回のツアーは、ベベにあたるとテンションが著しく下がる危険なツアーなので、
常盤祭という特別な会場で、はりきりすぎてからまわってベベだったらどうしようと思ったのですが、
からまわらなかった場合は、絶対かっこよくなるって思っていたので賭けました。

結果、行ってよかったです。
野外で聞くそりたりーは青空に映えて格別で、インフィジカルで吹いた風に鳥肌がたった。
いつもより滑舌が良くて、「ちゃちゅちょ」ってあんまりなかった印象。
こもるような熱気とは違う盛り上がり。
前の方にいたんだけど、ライブハウスだと前の方は自由に動けないけど、
席が階段になっていたのでパーソナルスペースも確保できるし。

白田さん見てテンションあがってたのに、
けんちゃんが前に立ちはだかってまじジャマ!ってなことも思ったり。
基本、けんちゃん見てたけど、それ以外にも他のメンバーを見る余裕ができてそれが成長だと思う。

あと一本。
前回は、来年もソロの年でまたライブはあるでしょうって思ってたけど、
今年は本当に最後になるかもしれない。
それを考えたらなきそうになるけど、きっと楽しくて笑っちゃうようなライブにしてくれるから。
すごく楽しみ。
終わった後の寂しさは、今はすこしだけはじに寄せて。


でもねーーーーーーーー。
ベベで出てきたらぶっとばす。
はぁ?けんちゃん?なにそれ?はやくラルクにならないかな?って思うわ。
あぁ、やっぱり恐ろしいな…


| 13:16 | ken | comments(0) | trackbacks(0) |

ねたばれあるよ。

続きを読む >>
| 11:16 | ken | comments(0) | trackbacks(0) |
けんちゃんのチケット当落発表日。
すっかり忘れてたけど、カーリーヘアからメールが届いた。

川崎・名古屋・JCBが当たりました!

!!!

前回、渋谷AXが両日とも外れたので、
だめもとで関東全部+絶対当たりそうな名古屋 という組み合わせにしたのに。
まさか!全部!あたるとは!お金!
後は、名古屋がよい番号がきますように〜なむ〜。
(川崎・JCBは遅刻確実なので)

あ、プルシェンコ、ニュースになってたけど大丈夫なのかしら?
アマチュア資格剥奪されるとどうなるの…?
プロでいいじゃん!とか思ってまう。
| 22:37 | ken | comments(1) | trackbacks(0) |
左斜め上からの攻撃だった。
まともにくらってしまった。
なんと、まぁ、面白い。
けんちゃんの握手会!

ふれあいてぇ〜
モルモット的にふれあいて〜
花火も見れるし、夏の思い出になりそうだなぁ…
きっと、動物園の中はけんファンばっかりで、
花火もあって、けんフェスティバルになることでしょう。

ちょっと遠いけど、土曜日だし、8月の最後の方だし、張り切っていこう!

まぁ、一般人もいると思うので、
そんなときにきてしまったお父さんお母さんは大変だろうなぁ…
あ、むしろ、お子さんがいらっしゃるファンの方は、家族で来られるからいいのかしら?
いや、前回の握手会、雨の中、子供もきててかわいそうだったからさ。

それにしても、注意書きの「“Kenとふれあおう!in東武動物公園”(花火もみれます)券」の連呼に、
くじけそうになった。
品川君的にうっぜぇって言いたくなった。

ヤンキー君とメガネちゃん面白かった!
最終回は、60分ずっとなきっぱなしでした…
仲ちゃんかわゆい。
ニノに似てるよね!
新しいドラマは茶髪になっていたので、ゼブラーマンから花ちゃんから凄い振り幅だ!
| 22:14 | ken | comments(0) | trackbacks(0) |
たぎってるもえもえ。
けんちゃんのツアー発表された!
やっぱりけんちゃんらびゅーん!
てんそんあがるんだな!

うんとねー、川崎が一番近いんだけど、平日だから保留。
で、名古屋は土日だから行くとして、福岡の土日は迷う。
大阪は今回もダメだな…
んで、JCBは平日だけど、本編ラストなんで、辛うじて参加する計画!

で、再びの握手会で、ありまする。な。
もちろん参加するが!
夏だから、熱射病とか心配だな〜

またベタベタ企画すんのかな?
マカオ旅行にあんだけ不満たらたらだったくせに、今回こんなに喜んでいるのは何ゆえ→
マカオに参加できないがゆえの嫉妬。
としか考えられない…
自分、いろんな意味であたまかわいそう。

うっを!なんか、ちょっとテンション下がった。
とりあえず、アルバム楽しみにしておこう。
秦野さん・白田さん単独の作曲じゃなくて、共作だったのでにやにやです。

「T.P.I.T.P.」って曲名、何日かまえのけんちゃんのついーとで、
こんな感じのこと言ってなかった?
「うわー、ガクトのwa・su・re・na・i・ka・raだ!」って思った記憶がある。

っていうか、オフィシャルの写真かっこいいよ〜。うわーん!(泣)

そんなこんなで、けんちゃんニュースの感想でした!ちゃお!

いちおツイッターを使って呟いてみたけど、
いっぱい呟いたので載せておく。
すっごいテンションあがるね!
ここ最近、音楽の力で無理やりテンション上げることが多かったけど、
天然の力でテンションあがった。

てゆか10、11月?めっちゃとおいやん。
| 23:08 | ken | comments(0) | trackbacks(0) |
けんちゃんもプルシェンコもやってるので、私もツイッターを始めました。
なんかよーわからんが、ぼちぼち呟いていると思います。

で、せっかくけんちゃんをきっかけにしてはじめたんだけど、
すごい量のどうでもいいことをつぶやいているのでどんびきです。
「レコーディング中です!」とか、「いい感じの曲ができた〜」とか、
そういう音楽的つぶやきを期待していたので。
かわいい!と思えないあたり、私も盲目じゃないってことだなぁ。
さみしいなぁ。
だって、「ぽっくん」とか言ってるのが初期の方にあったのよ。
それを見てから、じっくり全レス読もうという努力はしない方向へ。
ちょっとしたときに、目に留まったものだけにします。

ファンクラブ旅行も行かないしなー。
アルバムが出るらしいしね。
フルアルバムじゃないのか。
5曲か〜
インストとおばか曲はある気がするので、実質3曲と予想。
どうなのどうなの?
メンバーも同じなら、ライブも前回と同じようになりそうだ。
いい意味で同じになればいいな〜
場所のチョイスはどうなんだろう?
少なめで大きめ?
多めで小さめ?
小さいところで見てみたいな。
けんちゃんて、お客さんが少ないところでライブしたことあるのかしら?
この間の東京ドーム3daysとか少なかったっけ・・・?
なんか、こう、ソロで一回くじけてほしいね!とか思っちゃうね!
なんてドエス!
いや、歌とかすでに挫けてるかもしれないけどね…!

あ、プルさんのつぶやきはグーグルにお世話になりながら読み解いてます。
オリンピック後に、プルさんにはまってニコニコ動画でニコニコにやにやして、
一通り見終わって飽きたところが今の状態です。
ただ、4月からNHKのラジオでロシア語講座を聞き始めて。
せっかくなので、スケートに飽きた今でも続けてます。
ロシアなんて興味なかったんですけど、純粋にロシア語かわええって気持ちで。
プルさんのつぶやき見ながら単語とか増やせればいいなぁーって感じです。
ロシア語って、日本語みたいに語順が適当でもある程度通じるらしいので、
グーグル先生も困ってらっしゃる気がする…

会社のほうは現状維持。
まだまだ研修中。
2年目だけど研修中。
辞めようとは思わないけど、いっそのことク(ry
多分、実務に入ったら辞めようって思うでしょう。
だから、今の状態が続くなら続くで気が楽。
根本的に社会人向いてねぇ…
虎視眈々と大学院行きを狙ってたり、狙ってなかったり。
もう少し本を一杯読んで、知りたいことがあるかどうか考えてからにします…
| 22:39 | ken | comments(0) | trackbacks(0) |
ゲットだぜ!
立ち見です。

JCBホールを調べたら、座席もたくさんあるんですね。
4階まであるとか。
立ち見と座席あわせて3000人のキャパシティ。
ふぉおおおお。
けんファン3000人の集いなんてすごいっす!

冬に楽しみがまた一つ。
ジャックはまだ保留にしているのですが、けんちゃん出るのかなぁ…

人格ラヂオの悠希のブログにたつろー登場してました。
ラジオの収録と言っていたので、デンジャーラジオかな?と思って楽しみです。
人格ラヂオが出るならジャックに行くよ。
うそ、出なくてもいくと思う。

ラジオボタンをラヂオボタンと打ってしまっていて、
先輩に誤字があるって注意された。
ばか。

会社からだと遅刻してしまうので、お休みとれるかな〜。
| 21:26 | ken | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>