モノ

<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

今年最初で最後のブログとなります。

一回一回大切にする気持ちが少なくなった一年なのかもしれない。

何か印象的なMCや曲、と言われて、ぱっと思い出せなくなっている。

 

酸素のように自然に摂取している気がします。

でも、無くなったら困るのが酸素です。

 

あと、好きすぎて脳みそが働いていない時間が多いからなぁ…。

 

★今年行ったライブを列挙してください

トークイベント込みで考えます。

69回行きました。

あと、DJにも行ったので、80行くか行かないかかな?

 

■1月

1/12 ADA。 テクノイド-第一回転形 @濱書房 (Ricky)

1/13 ADA。 テクノイド-第二回転形 @濱書房 (コ式)

1/14 ADA。 テクノイド-第三回転形 @濱書房 (シャラコバ)

 

■2月

2/1 メト 壽-新年の御挨拶公演2019 05→98→18迄7=20+1 @ブレイズ

2/9 AC-ADA。 アコステ#5 昼 @濱書房

2/9 AC-ADA。 アコステ#5 夜 @濱書房

2/10 ADA。 エレキ珍ポジウム @下北沢Que

2/14 ADA。 チョコンセント。 @濱書房

2/16 ADA。 異空間パネリスト @濱書房

2/22 福助。 ヒロシ一号・二号の何でも話すぞ! @阿佐ヶ谷ロフトA

 

■3月

3/9 メト 魑魅魍魎2019 @神戸Harbor Studio (メリー)

3/16 DJ-ADA。 DONSHARI @下北沢Que

3/17 ADA。 道化の森-渋ラボ. @渋谷DESEO

3/21 ラミさん 春爛漫ドラム会1部 @高円寺二万電圧

3/21 ラミさん 春爛漫ドラム会2部 @高円寺二万電圧

3/23 ADA。 テクノイド-adacco @濱書房 (Dacco)

3/24 ADA。 テクノイド-敬意 @濱書房 (中野テルヲ)

3/30 ADA。 アイノリテクノーズ @濱書房

 

■4月

4/6 ADA。 アイノリテクノーズ @大阪Rumio

4/13 ADA。 アイノリテクノーズ @小田原姿麗人

4/14 ADA。 アイノリテクノーズ @渋谷DESEO

4/20 福助。 趣味人 @中野スペースQ

 

■5月

5/2 メト 寂滅ヰラクyAtrA @O-EAST

5/4 メト 寂滅ヰラクyAtrA @仙台darwin

5/12 メト 寂滅ヰラクyAtrA @名古屋ReNY

5/18 メト 寂滅ヰラクyAtrA @江坂MUSE

5/19 メト 寂滅ヰラクyAtrA @江坂MUSE

5/31 ベト Classical Addiction @高田馬場AREA

 

■6月

6/1 メト リウの日 @O-WEST

6/8 ADA。 underland06 @CLUB PHASE

6/9 ADA。 現状アートポッパー @渋谷DESEO

6/19 ADA。 DONSHARI @下北沢Que

6/22 ADA。 テクノイド-畫 @濱書房 (沼倉真)

6/23 ADA。 テクノイド-B @濱書房 (The Bemjamin)

 

■7月

7/7 ADA。 White Pepper Ice Cream @厚木サンスネ (Kaya)

7/13 ADA。 二□世紀回掃 @ell.SIZE

7/15 ADA。 二□世紀回掃 @club vijon

7/20 ADA。 二□世紀回掃 @代官山SPACE ODD

 

■8月

8/2 ADA。 テクノイド-筆子TypeA @濱書房 (Mr.ChickenHat Timers)

8/11 メト シャラクの日 @リキッドルーム

8/25 メト ニイチ点時空論-結線 @BIGCAT

 

■9月

9/3 ADA。 ADAPTER。 VS ロマン急行 @濱書房

9/7 ADA。 テクノイド-算法 @濱書房 (E//+Z)

9/5 ADA。 テクノイド-algorithm @濱書房 (umbrella)

9/14 メト ライバルズLv05 @O-EAST (サイコ)

9/16 ベト ユラクロニクル @club aim

9/22 DJ-ADA。(LIVE) DONSHARI @代々木ザーザズー

9/29 メト ニイチ点時空論-解放 @品川インターシティホール

 

■10月

10/4 福助。 帰ってきた!ヒロシ一号・二号の何でも話すぞ! @阿佐ヶ谷ロフトA

10/14 福助。 犬フェス-GOLD- @O-WEST

10/24 ADA。 見る幻に毒を盛れ @目黒ライブステーション

10/26 ADA。 テクノイド-The Man-Machine @濱書房 (ピノキヲ・デンタク)

10/27 AC-ADA。 アコステ#11 昼 @濱書房

10/27 AC-ADA。 アコステ#11 夜 @濱書房

10/31 DJ-ADA。 ザ・ドテカボチャ @濱書房

 

■11月

11/4 ADA。 アイノリテクノーズ @O-WEST

11/6 ベト Premium Heaven @池袋BlackHole

11/16 ADA。 アドレナリン全壊!今年もありがとね〜ツアー @濱書房 (ザ・ヒーナキャット)

11/23 メト 醍醐味カルチベート @ブレイズ

11/30 メト 醍醐味カルチベート @仙台darwin

 

 

■12月

12/7 メト 醍醐味カルチベート @umedaTRAD

12/8 メト 醍醐味カルチベート @名古屋クアトロ

12/9 ADA。 Go!Go!福助。NIGHT-2019 @CreAto

12/10 ベト お誕日。-フクリーゼ集会 @club aim

12/22 メト 醍醐味カルチベート @クラブチッタ

12/24 福助。 ヒロシ一号・二号の何でも話すぞ! @プチモア

12/28 ADA。 adacco @今池CLUB 3STAR

12/31 ADA。 年忘れ大感謝祭 @濱書房

12/31 メト COUNTDOWN≠paradox→2020 @品川インターシティホール

 

★今年一番印象に残ったライブは?

ADA。のクラブビジョン:めっちゃ楽しかった。めっちゃかっこよかった。

DJ-ADA。のライブセット:めっちゃかっこよかった。アンテナテルミンめっちゃかっこよかった。顔がいい。

AC-ADA。の二回目。:甘々の滑舌で歌うイエモンが頭にこびりついているので、

           オリジナル聞きながら今も甘々を思い出してしまう。

メトのシャラクの日:ミスは多かったと思うけど、メトだとシャラクの日がいちばん好きだった。

あだっこ。:やばい。

 

★一番印象に残った曲は?

ベトのブラックホールのふらぐめんと〜。

よすぎて意識を飛ばしてしまった。完全にとけた。

 

★一番印象に残ったMCは?

んーいつのあだ。か忘れちゃったけど、モジュラーシンセをずっとやりたい的な。

 

★行きたかったけど行けなかったライブは?

平日のライブも結構行けたからなぁ。よかった。

大阪でやったアコステ?イベントは行きたかったな〜。

イベントタイトルが結構ふざけてて、大阪まで?と思って行かなかったんですが、

ちゃんと歌うすごい満ち足りそうなイベントだった。

 

★今年一番行った会場はどこ?

例年通り濱書房。

 

★初めて行った会場or都道府県は?

初めて行った都道府県はありませんが、ライブハウスだとまだまだ初めてのところってあるねぇ。

 

阿佐ヶ谷ロフトA

神戸Harbor Studio

高円寺二万電圧

大阪Rumio

小田原姿麗人

仙台darwin(たぶん)

ell.SIZE

club vijon

代官山SPACE ODD

代々木ザーザズー

品川インターシティホール

目黒ライブステーション

池袋BlackHole

umedaTRAD

プチモア

今池CLUB 3STAR

 

★遠征はした?

神戸・仙台×2・大阪×5・名古屋×4

大阪・名古屋以外のところに行きたいぜ…!

 

★ライブの前後に起こったアクシデントなどをどうぞ

ぷらこだで大阪行こうと思ったら、違う日で予約してたので、普通の新幹線で行ったこと。

あと、遠征先でOPENに遅刻しがち。

 

★妄想マンセー! 今年は何回麺と目が合った?w

とりあえず、イベントな。

握手会は、きゃっちみで2回(東京・大阪)、確率論で1回(東京)

撮影会は、あだ。で3回(チョコンセント・現状アートポッパー・BBQ)、ベトで2回(ユラクロニクル・お誕日)

 

一回本番中に目が確実にあって、めっちゃゆっくりうっわ〜あっちゃ〜みたいな感じでそらされていたたまれなくなった。

あ〜目が合うってこんな感じなのね〜。

 

★チケット代・交通費・ドリンク代etc…どのくらい使った?

ちゃんと家計簿つけたので、リアルガチ80万円。

 

★今年最後のライブは?

メトのカウントダウン。

 

★来年は今年よりたくさんライブに行きたい?

毎年減らしたいって言って、一月は少ないんだよ!

で、二月に一月我慢したし、って増やして後はなしくずし。

 

今年は二月の予定がまだ少な目だからどうなることやら。

 

あだ。15周年だから、メトは減らしてあだ。のよさげなやつにいっぱい行きたいな。


★来年最初のライブはもう決まってる?

あだ。のテクノイド三連続。

去年といっしょや〜!

 

| 18:22 | フクスケさん | comments(0) | - |

セトリとメモと信仰心の記録。

 

恐れていた混雑に巻き込まれることなく会場に到着。

初めて入った会場なのだけど、こじんまりとしたホール。

舞台が低いので演者との近さもあり。

 

自分の席に着いたら、ぐっとるっきんぐ福助席だったので一安心。

舞台上にはパイプ椅子が四脚おいてあるのを確認。

 

はじまるかなー?と思ったらメンバーが普通に出てきて、

ふくすけさんがお話を始める。

 

いやでも、ふくすけさん髪の毛のつけ毛が赤と白だし、もみあげんとこだけ長くてめっちゃかっこいいんですけど、

普通にトークしちゃうんですか?の気持ちでいっぱい。

 

ファンクラブとかないのでこの機会にってことで、舞台上のスクリーンに映し出される「年末トーーク」の文字。

ひろしさんも前に出てきて一緒にトーク。

座り方にも性格でてるな〜と思いました。

リウさんとひろしさんは普通に座っていたと思う。

しゃたんは膝の上に手を乗せて縮こまる感じ。

ふくすけさんはもたれかかって足くんで、カンペとマイクを持って。でーん!

リ「リハだと遠いと思ったけど、今は圧がすごい」ってふくすけの圧をいたぶるリウさん。

この後どっかで、ふくすけさんの隣に座るしゃたんは圧に耐えられているか心配したり、

ふ「せきがえたーいむ!とかないんで」みたいな話もあった気がする。

 

カンペは印刷でもなんでもなくふくすけさん直筆のもので、

1月から12月までの出来事をまとめたもの。

ふくすけさん司会でトークの始まり。

 

ふ「思い出ある人!」とまさかの挙手制。

 

2月はごーとべっとさんとの対バン。

写「セッションで歌った曲、歌詞を覚えていないけどビブラートがしゅうじさん」

ふ「(〜が)一緒ですね」って中打ちで言ったら苦笑いされた」

 

3月の仙台ではおいしい牛タンを食べたお話。

みんなに教えたいけど教えたらこんでしまうから教えられない。

他のメニューもあるお店だったけど、牛タンばかり食べていた。

 

3月はおくんなはれ。

シャ「社交辞令じゃなくてほんとうにそのあとネロ君にお花見に誘っていただいた」

ふ「義理がたいですよね」

 

ふ「ギタリストがいっぱいいたので一緒に写真を撮らせてもらって。

ギタリストとして見られているんだなって嬉しかったです。

パフォーマーじゃないんですよぉ。」(ここで客席をみてにやんとしてた)

 

3月か4月にひろしさんが初めてメトロノームを見て。

それからツアーに参加。

カナダでのエピソードもお話してた。

 

ヒ「3人を外から見てると、リウ君が一番ちゃんとしてるのかな?と思ってた。

ふくすけ君に連絡をしてもレスポンスがちょっと遅い。

「音楽的なことはリウに聞いてください」って言われる。

リウ君に連絡するとすぐ返事が来る。

でも、ホテルで一緒の部屋になったら、

脱ぎっぱなしだし歯ブラシがべしょべしょで置きっぱなしで「あ〜コッチのタイプ」って思った。」

リ「ひろしさんに注意されてはじっこにやって隠すようにした」

ヒ「二人(しゃたんとふくすけ)の部屋は、トランクがあけっぱなしで「バーン!」」

「お酒も全部あっちで」

ふ「飲みたいならきてくださいって」

 

ここで、ふくすけがしゃたんに「同じ部屋でよかった」みたいなこといって「ねー?」ってしてたの。

しゃたんに優しいふくすけ、きゅんするううう。

 

7月のサイコとの2マンの話を始めて、6月をナチュラルに飛ばすふくすけさん。

サイコの2マンの前に出たニコ生で言ったビルがすごかったという話。

シャ「部屋に星の名前がついている。マーズ」

ふ「高い旅館みたいですね」

シャ「テツ&トモがいた」

ふ「ジャージ着てました?」

シャ「着てた」

ふ「それは見たいー!」

みたいのいーでイーってなってたふくすけさんが大層かわいかった。

 

リウさんの誕生日のご飯はふくすけさんがおごった話。

リ「ふくすけ君おすすめの羊のお店で」

リ「今年のシャラク君の誕生日はふくすけ君がDJでいなかったから打ち上げなくて」

ふ「すみません、なんかすみません」

リ「次のシャラク君の誕生日はおごりたいです」

ふ「高いのいっとけ〜遠慮すんな〜」としゃたんを煽るふくすけさん。

 

プラとの2マンではふくすけさんがナカヤマさんとお話した件。

同じ機材を持っていていろいろ教えてもらった。

機材が増える話はここだったかな?スケキヨのときだったかな?

リ「メトはライブの前に1回リハがあるんだけど、リハの度に機材が増えている。セレブ。」

ふ「お金なら持ってるんで」

ふ「半分自分、残りを3等分」のいかりや形式。

でも「一番いろいろやってるから一番おかねもちー!」とリウさんのこと言ってたな。

打ち上げをおごる件の時だったけかなぁ。

 

8月はムックとの2マン。

打ち上げ後のさとちとゆっけのピュアさの話。

シャ「ムックは若い時にブレイクしてるから、そこからピュアなまま今までいれてるのかも」

 

9月はプラのイベント。

ふ「普段やらない人たちとのイベントで面白かった。いいですね。

  その後のブリッツも見に行った。」

リ「ライブも見に行って打ち上げにもいったんですよね?」

ふ「あれぐらいじゃ足りないんで」

 

10月はなんだっけ?

 

11月はテレイコブランディング。

リッキーさんがとにかく楽しそうだった話。

ふくすけさんが着替えているときのお尻を写真か動画で撮っていたらしい。

「表にはださないから!」って。

ひろしさんには二日間お世話になってドラマー泣かせの企画でした。

 

12月はぷくたん。エピソードわすれ!

 

ふ「やりたいことしか・楽しいことしかやりませんよって再結成した。

でも振り返ると毎月ライブやってる。

楽しくできているのはみなさんのおかげ。ありがとうございました」

 

ふ「やり残したことないですか?」

みんな考えるモードでちょっと「えっ?」みたいな雰囲気が流れる中リウさんが「ラ、ライブですか?」って。

ふ「そうです!ライブです!」

ふ「このふざけた雰囲気をなくしてきますので10分おまちください」

 

メンバー全員はけて、再び客電がつき。

「もういくつねるとおしょうがつ〜」がエンドレスリピート。ねむい…。

 

****

 

古い曲はどうしよ〜ってなっちゃうのは避けられないのが悲しい。

 

どうでもいいし!ってなれたらなぁ。

復活後の曲は、豆腐・解離・強くてだけだったから。

20年だしそういう雰囲気になるのかしら?

19年でリセット始まりだったからリセットしたんだなって思ったんですけど。

古い曲とか考えている時点で囚われちゃってるか…

 

 

 

【セットリスト】

『年末トーーク』

1.警世ムーヴメント
2.一週間
3.カフカフ
4.懐かしき日々
5.妄想トリック
6.UNKNOWN
7.BYE-BYE
8.セルフコントロール
9.ジキルでハイド
10.MATSURI
11.プラネット
12.強くてNEW GAME
13.残念僕の人生。
14.三つ数えろ
15.絶望さん

『カウントダウン』

16.ハロー
17.アリガト
18.豆腐メンタル
19.解離性同一人物
20.プチ天変地異
21.φD-SANSKRIT

『年始トーーク』

| 20:33 | フクスケさん | comments(0) | trackbacks(0) |

ちょう久しぶりのブログ!

ツイッターをさかのぼりながら、メモ程度に思い出を残せればいいなと思います。

「思い出せない」と「覚えていない」をたくさん使います。

 

フクスケさんのいい匂いがするような場所にいることができて、

フクスケファンとしては恐悦至極でした。

周りは白いTシャツばかりですんげーあぶりだされてんなと苦笑。

フクスケさんってばそれ狙いでしょー?って思いました。

上下で色分けされてるの見てみたかった。

 

早速ですがSEがなんだったか思い出せない…

いつもひとりひとりの名前を呼んで登場だったと思うのですが、

この日はK君リウさんの次がしゃたんで、しゃたんが上手でタルボを持ってスタンバイ。

もしやフクスケ歌うのかしら?って期待が高まるも、

登場してお立ち台に立って、お客さんの「フクスケー!」に満足げなお顔をしたら下手に戻って行った。

歌わないんかい!

 

颯爽と登場したふくすけの風になびく銀髪に打ち抜かれ。

まじかよ、今日という日に新しい髪色かよ。最高だよ。ってなった。

だって、ひとつ年を取って、赤・黒・紫が定番なおいちゃんが銀色をニューカラーに加える精神がすげぇやん。

目は赤いし、さいばーなかっこいい人ってこんな感じかな?って思いました。

でも、右の刈りあげが伸びてたのと、おひげも伸びていたので!

おひげは一日長かったのねぇおつかれちゃんと思いました。

右耳の大きなピアスが気になりがちだけど、

左耳の華奢なわっかのピアスが終始気になり。

あと、左の襟がへたってた。

新しい衣装にならないかな〜。

 

しゃたんが「デスセットリスト」っていうMCをしていましたが。

セトリを見てみて曲を思い浮かべても、デスな感じは全くしないのはどうしてだろう。

最初のMCまでほんとにMCなくて、その感じがデスだったのかも。

三つ数えろの前かな?

曲名を言った時に、「まだ続くの!?」みたいな感じで客席から悲鳴というかどよめきがありました。

 

フクスケさんは終始メトロノームのフクスケさんで、めちゃくちゃかっこよく。

前日の福助。ナイトにも行っていたので、こんなに印象違うのすごいなぁって。

笑ってるふくすけも好きだけど、きめきめのきもきもなふくすけも好きです。
 

もう記憶が薄れているので、名場面もあまりあげられずになっておる。

すべての項目におそらくが付きます。

・ギミックスの前後ステップ、思ったより深かった。

 そして、動きがのっそのっそで「くまさん」だった。

 くまさん前後ステップ踏みながら一周回ってた。

 リウさんよりゆっくり穴を掘ってる。

 

・村は1cmのイントロがちょっと長くて、踊れる感じになってた。

 古い曲だけどアレンジがされていて、今のふくすけを感じたよー。

 ですとろーいなギターソロでマイクスタンドにぶつかって、ぞんび君ではEVOさん弾いていた。

 

・マイクスタンドが曲がっていたからぞんび君かな?

 いくつかならんでるピックの一番下のピックを重心を低くして咥えにいって、ゆっくり見せつけるように口に含んでいた。

 そのとき、マイクスタンドが顔の真ん中にきていたため、視線がより目気味のかっぴろげでほんと最高だった。

 含んだ後前に出てきて、客席を見下ろしながらくちゃくちゃ噛んで、三角形の角を口の左端からはみ出させて止まった。

 もちろんギターは弾いている。

 そのあと、プッとピックを吐き出したのには殺された。

 

・ぞんび君の間奏のはげしいところでは、とっても足が上がっていて、

 スカートふわふわで美しいシルエットを作っておりました。

 コーラスではより目の見くだしで、わらっちゃいけないかっこいいふくすけ。

 

・不機嫌〜かなぁ?

 すんごい痙攣してた。

 あと、後ろにそってた。

 この曲のころにはふくすけ好きになりすぎて、「生きて」で捧げる手扇子するのが心地よすぎて。

 大好きな人にする手扇子はとてもよい。

 あと、「生きて」を口ずさんでるふくすけさんが居て、ちゃんとそれ受けとめなくてはと思いながら、捧げ。

 

・「ば〜びろん」ってコーラス、ゆーちゅーぶで見たのといっしょだー!って感激した。

 ガサカワの極みじゃん。

 

・三つ数えろは頭振りながらみてたふくすけさんの下半身の思い出しかない。

 首痛いので、ちょうがんばって頭振ってた。

 

・自分コンプレックスでようやく折り畳みのターン!

 K君のシンバルがところどころめちゃくちゃ気持ちよく楽しく折り畳みできました!

 お祈りタイムでは、かっこつけながら鼻水拭ってるふくすけさん。

 なんなんだろねー?ラーメン食べたら鼻水でるのとおんなじ理論なの?

 

 だがしかしほんとに瞬きしないのだね。

 視線強いのにどこみてるかわからないし、その視線に釘づけでじっとふくすけさんの目を見ていられる。

 変態な気持ちか暴力的な気持ちかあいまいにしておきますが、

 とってもにやにやしてしまった。

 

・MCかなぁ?演奏中かもしれない。

 K君の方を見ながらにこにこしてるときがあって。

 K君もとってもにこにこ。仲良しなんだな〜ってほっこり。

 

・MC中は後ろ向いて笑って前向くときは真顔っていうキャラの徹底ぶり。

 笑ってるの見えてますからー!かわいい。

 しゃたんが「誕生日だからギターソロのとき以外もお立ち台で。」って言った時の笑い顔がとってもかわいかった。

 普段、おれおれおれ!って出たがりなのに、どうぞってなると恥ずかしがりなの?遠慮しいなの?

 ちょうかわいいなって思います。

 

・ソールドアウトありがとう!でも一番キャパがちいさい!身の程はわかっている!

っていやいやいやいや。

 

・行き先は左

 何の曲かわかんなかったけど、わかった時はとても嬉しかった!

 復活後集めた過去の音源の中で好きになった曲。

 これも歌っていたなぁ。歌詞好きだから、いつかふくすけの歌で聞いてみたいとも思う。

 

・ニューゲームで高速ヤダヤダしてたのメトカスケかな?もう記憶があいまいですわ…

 それから、ずっとお立ち台にいたのはこれですかね?解離性ですかね?

 私はなんつーか、ばんぎゃるさんの推しを最高に推す咲きがとても好きなので、

 お立ち台にふくすけがいるときは、なんかもう輝けふくすけ!みたいな気持ちでいっぱいです。

 

・ふ・く・す・けまつりー!

 話が長くなるから手加減してってK君に言ったり、

 不服なことがあってK君にとめてって言って、掌で踊らされてる〜ってなったり。

 

・ふくすけきっずたちよ〜。なアンコMC。

 親が来ていて、幅広い年齢、年代の写真を持ってきていた。

 その中に、なんでかわかんないけど全然特別じゃないのに、

 写ルンですで撮ったシャラクとスタジオに入った時の写真がありました。

 (写メなら気軽に撮れるからスタジオで写真撮るのもわかるけど、

 写ルンですであえてスタジオ写真をとる意味がわからないっつーニュアンス)

 それ見てぞわってした。(ほんとに手で腕を抱えて寒そうにしてぞぞっとした動きをしていた)

 俺、すごい笑顔でシャラクと写ってた。コテンと左に頭だけ傾けて。

 会場からは「みたーい」と「今でもいいからみたーい」の声もありつつ。

 「俺見たことないけど、薄い本みたい」って言ってたね。

 

・メンバー呼び出しのとき、曲がかかってハピバ!

 YO!YO!みたいな動きなのに、膝の屈伸的なばね的なのが甘いのか、

 ふわふわしたのろのろ出てくる三人が誕生日サングラスをかけて登場。

 「きいてないよ〜」ってめっちゃニコニコ顔なふくすけさんめっちゃかわいかった。

 ちょっとくねくねのもじもじ。

 

 しゃたんときはなかったけど、みんなで歌いました。

 でも、なんでかみんなで歌う前に自分でワンコーラス歌ってなかったっけ?

 なっぴばーすでー。

 

・ 「なんでケーキじゃないの?」

 「甘いものが苦手なふくすけくんのためにひろしさんが差し入れで」とシャンパンを。

 リウさんが栓を抜こうとしてたけど、ちょっと腕が痛そうな仕草。

 (後でツイッターでスラップ曲が多くて腕が痛かったと知りました。)

 栓のところにマイクを持っていくふくすけ氏。

 ポンと音がして無事に栓が抜け。たぶん、紙コップあった気がするんだけど…。

 どういう流れか忘れたけど、男らしく瓶を持ってラッパのみ…しようとしたんだけど、見事に吹き出し。

 瓶から噴き出たシャンパンと口から噴き出た霧状のシャンパンで見事にキラキラ。

「ふってたでしょー!」ってリウさんに怒ってたw。

 こぼれたシャンパンはリウさんとK君がふいていたらしい。

 

・そっからぱりぴ談義になったのかな?

しゃたんがこれやるんですか?みたいなかんじで、ふくすけさんとしゃたんがグータッチ?してた。

「あまりやらない」「やったことありますか」「ある。笑」「あるんですね」「そこは相手に合わせる」

「ハグとかは?」「それはあまりやらない」

ちょいちょい誤ったパリピ認識を広めてくるふくすけさんなんなんですか。

 

・写真を見てないっていうしゃたんに気持ち悪いから見ない方がいいって言うふくすけさん。

 でも、しゃたんの横にたって、ちょう笑顔でコテンってやってくれた!

 腕を後ろで組んでのコテンなので、めっちゃかわいこぶってるやん!

 はああああ、思い出してにやけるね。

 単体でコテンしてるだけでもかわいいのに。

 

・ギターももってスタンバったところで「スタッフさん俺にもウェッティください」。

 受け取ったウェットティッシュで指の股とか指とか一本一本丁寧に拭いていました。

 「こぼしなれているんで」「ふくすけ意外にきれいに拭くんだなって思ってください」みたいなことを。

 一回目のMCかな?その時もとても丁寧に指を拭いていたよ。

 リウさんに「ベトベトの方が粘りのあるベースが弾けますよ」

 

・○△□×初めて聞けた!

 歌詞は考えないとして、□の時に額縁作ってふくすけおさめるのとってもときめいた。

 そこコーラスしてるから、コーラスしてるふくすけおさめまくった。

 だからまだわすれてなーい!

 

・確証ばいあす前のふくすけダンスがキレキレで、初めての衝撃に衝撃だった。

 あれを見慣れる日はくるのだろうか?

 「僕が得する情報」んとこ、口を開いて左右にゆれてるふくすけめっちゃかわいい定番のかわいさ。

 そういえば、まじまじと見てみたら、左の上の歯ぜんぶ浅めに黒くなってた。あれは詰め物なのかな?

 「ごうごうごうをせおえわこうど」んとこ、早めに逆ダイ?するじゃないですか。

 あそこ、なんでか結構凶暴な気持ちになるなぁ。

 赤い照明の中デスボするふくすけさんがとてもかっこいいです。

 

・パパパ。初めて聞いた〜!

 ふくすけさんめっちゃまえに出てきて、小指と人差し指たてるデスメタルポーズ?を両手でしてのけぞって吠えてた。

 のであたまぱーんして解き放たれた感があって、すっごい燃えた!

 ふくすけぬっころす!みたいな気持ちになったよあーめん。

 

・からーのふぁいでぃーがはっぴー感ありすぎて気持ちがついていかなかった。笑。

 2Dか4Dでよーめーんってやってた。

 最後は気持ちも追いついてぐるぐる回って汗だくのへろへろでしゅーりょーでした!

 すっごいやりきった感あって、めちゃくちゃ楽しかったです。

 デスセットリスト、またやってほしいなー!

 

・どこだったか忘れたけど。

 デスセットリストで昔みたいな気持ちになってのけぞったら全然のけぞらないし腰痛い。

 昔はドラムの人に「顔が見える」って言われたのに。って。

 「ドラムの人」ってせつねー配慮だなってしみじみした。

 そして腰痛いとか言わないで〜めっちゃ心配。

 その後悪化したとか言ってないからよかったけど。

 ひとつまた年を重ねたので、いたわりながらほどほどに。

 

・ピックガードにギターを弾くときに指が触れたあとが逆アーチ型ついていたのが印象的。

・足の爪のマニキュア。

・どっかでリウさんとおそろいでギターを上に掲げて弾いていた。かっこよかった。

 

・高校生のときの話とかとびでると、「あ〜ふくすけメト復活してよかったね〜」ってなりますね。

 

・お誕生日おめでとうございました!

 

INFORMATION

ギミックス

デリート

月夜の晩、壮絶に生きろ

-SE-

村は1cm

ぞんび君

不機嫌なアンドロイド

東京バビロン

三つ数えろ

自分コンプレックス

-MC-

行き先は左

強くてNEW GAME

MATSURI

8bitガールズブラボー

プチ天変地異

-SMC-

ボク偉人伝

 

EN

○△□×

確証BIAS A GO!GO!

僕の右脳 猿の左脳

-SMC-

解離性同一人物

 

EN

パパパラノイア

φD-SANSKRIT

| 18:06 | フクスケさん | comments(0) | trackbacks(0) |

FLOPPYを見終わった後、タワレコまでダーッシュ。
ADAPTER。のインストアイベントを見に、新宿タワレコまで行きました。
推論機構とはじめの一歩を聞くことができました。

推論機構はADAPTER。のなかでも好きな曲で、
インストアで聞けると思っていなかったのでうれしかったです。
でも、曲前に「こういう場所では必ずやる」って言っていたから、
インストではよくやるみたいー。
七夕ということで、両手を合わせてキラキラした表情を作っていました。
ドラムがないと結構印象ちがうのねー。
ドラムが好きみたい。

はじめの一歩!
ロフトから走ってきた汗が引かないうちにこれ。
ライブ会場みたいにジャンプはできないけど、
久々のあだ。で楽しかった。
傘をさして、いったりきたり。

ベストアルバムを買って!とかそんなようなことを、
リズムに乗って言っていたのがすんげぇ面白くて。
福さんさすがすぎる。
あと、外人さんに絡んでたよね。
「じゃぱにーずキモノ!」とか言って。

衣装は、灰色の着物に波柄の羽織。
あと、黒縁メガネ。
帽子はかぶってたっけかな?
歌舞伎町のホストさんが浴衣を着ていたんだけど、
それより福さんの方が断然かっこよかった!
あの着物似合うな〜。

後ろの方にいたんだけど、
目線が前から後ろから移動していて、
福さんのその優しさがまじ紳士。

2曲しか聞けなかったけど、推論機構とはじめの一歩という好きな曲。
それとおもしろMCとあだぷた。のいいところが全部味わえて満足!
9月のチケット買ったよ〜。
7月はどうするか悩み中。

| 20:49 | フクスケさん | comments(0) | trackbacks(0) |



ADAPTER。のインストアイベントに行ってきました。
渋谷タワレコ地下でのミニライブ。
初めて行ったのですが、ちゃんとライブハウスでびっくりしました。
MCもいっぱいあって、1時間強のイベントでした。
ちゃんとライブで、これまたびっくり。

写真は、インストに参加するともらえるスタンプラリーのカード。
私は初めて行ったので、スタンプはひとつだけ。

1人あだ。とバンドあだ。の2種類が楽しめる感じで。
今日は、ギターが池橋壮一さんという方でした。

最近長くなりがちなので、さらっといきたい。

SEがコンニチハって久しぶり!

口をもごもごさせて出てきたから、ちょっとどういうこと?って思った。

顔文字は「艶男。」
「気合を入れすぎてファンデーションを白く塗りすぎた!」
あんまり感じなかったけど…
目じりだけぴょんと長いつけまで、美人仕様。
照明で、まつ毛の影が顔に映ったりしてさらに。
いや嘘、ちょっとお疲れっぽい顔だったかな。

声の調子が悪そうで、かすれていたところがちょっとあった。

タワレコ渋谷は平沢進さんのイベントを見に来たことがあるけど、
自分がやるのは初めて。
渋谷でのインストアイベントは、
お客さんがいないと次はできなくなるらしい。
だからか、1人で3人分がんばって!などなど。
やけくそな必死感。
大丈夫かな?次もできるのかな?心配だー。

噛んでいるときは、頭の回転がすごいことになっている。
変な風に緊張して、手が震えてしまうときもあるけど、
今日は震えていないから、いいライブ。
テンションが高いけど、裏で飲んできたわけじゃないから。

最初はやっぱりお客さんものりきらない。
「みんな俺を見に来たんじゃないの?」
とか言いながら、
「1050円だけど、俺しかでてこない」というセリフもあった。
「1050円分の元をとりましょー!」

「かわいー!」「当然!」もあった。

食べかけのフリスクを、机の上におきっぱ。
「かわきました」って、最初にもごもごしてたのはコレか?
つか、きたねー。

「そうちゃんと呼んで、こっちからぐいぐい入っていこう!」ということで、
みんなで「そうちゃーん」と呼びかけました。
めぞん一刻のネタを挟んだんだけど、客席の反応がいまいち。
「古いネタですいません」
「笑ったら歳がばれるとか思わずに、反応してください」

そうちゃんもひげ。
「クールなめんがまえ?」
から、福さんはでぶじゃない的な流れへ。

「リハやって思ったんだけど、思いのほかギターの音が小さい!」
「ひげにはさまれた!」

ギターのスタンバイをした長生き君。
ちょっと早くですぎたみたいで、つっこまれる。
「そこにいると気になるー」
「うちのどらちゃんが…うぬんかんぬん」
「よく食べるんですよ」
なんか、長生き君がかっこよくなってた…
ティシャツがまともな柄だったからかな?

プリーズプリーズユーのフリ説明。
「プリーズ」って言わないで説明しようとしておかしなことになってた。
最後の、3回連続で「プリーズ」するやつ、
「ふーん、ふーん、ん、ふーん」って言ってたのがすっごい面白かった!

一本締めが合うのが日本人だけという豆知識。

歌いながら客席の方を指さすから、目があったという錯覚が起きやすい。
毎回、うわー目があったと思いながら見ている。
痛いと思う。
でも、本当にあうんだよー。妄想じゃないよ!って主張したい。

1人あだ。のテンポが遅い気がする今日この頃。
ジャンプしにくい…

艶男。の解説。
「みんな真剣に聞いているね」
うん、聞いているよ。
解説を聞くのは2回目。
前回も、今回も、知らない音があったのが知れてよかった。
こんなにいっぱい音を重ねてるってことは、
それだけ最終的な形が破たんしないように、
いろいろ考えながらやっている思うので。
すごいなー。
「ギターの音はもっとリアルにできるけど、ちゃんとしちゃうと嫌なので偽物っぽく」
三味線の音だけ流して「ひできくんに怒られちゃう。女子で言うとすっぴんをみせているような」
客席の反応がいまいち。
「そうでもなかったですね。たとえがよくなかった」と言いながら、
ふうじさんに助けを求める。

今日のふうじさんは、下まぶたに白いラインが入っていてラメで光ってた。

最後の締めで、1フレから高音までいったりきたりして、
変な音を出してた。
それに、そうちゃんものっかって、ふたりでみょーんの繰り返し。
ふうじさんが冷めた目で二人を見ている図。

「そうちゃんは初めてだから優しいけど、ふうじさんはもう優しくない」

最後、ピックを投げたんだけど、天井にあたって垂直に落ちて行った。

アンコールの声が出た。
インストだし無理だろうなぁって思ったけど、
アンコールの声が出るってすげぇって思った。
みんな福助好きだなーって思った。

***

セトリ
SE.コンニチハ

<1人あだ。>
1.Fighting Road
2.スタートライン
3.完璧ひとりぼっち
4.僕のLIFE
5.Please Please You

<バンド>
6.艶男。
7.祭り
8.FINAL ANSWER
9.はじめの一歩

Fighting Roadで、なにかしらを操作している様がかっこいい。

同じやつをスタートラインでも使用。
で、それでやってたのが凄いかっこよかったー。
大分原曲と雰囲気が変わっていたような。
左右に移動する音や、間奏の攻め感が。
すっごい攻める音、ほんとの攻撃するような音になってたー。

艶男。
「ピーン」が不発。悲しい。

祭り。
「同じアホならおどらにゃそんそん」の言い方が、「フン」って気合の入った言い方。
これかなぁ…
そうちゃんと福さんが向かい合ってギターを弾いていて、すごく新鮮だった。

ファイナルアンサー。
拡声器はあったんだけど、普通にマイクで歌っていた。
「ずずちゃーんずずちゃーん」のとこで、足を上にあげていたとき、
表情も悪めでとてもかっこよかった。
桜吹雪は、ふうじさんがやっていた。

はじめの一歩。
いつもジャンプするところが、手であおって「とべー」って言うだけだったりしたので、
やっぱり福さんお疲れなのかな…?って思ったり。
でも、左右に移動して前に来てくれたり、
指で歩く動きをしたり、かわいかったー。

演奏中なのに、シンバルを手でたたいていたのはいつだっけ?
ドラムが端っこにいたので、あまり見られなかったです。

1時間強だけど、ライブ定番の楽しい曲ばっかりで、満足!
1050円のもとは十分取らせていただきました。
つか、イベントライブと同じくらいの充実感。
福さん多謝!

追記についった。
ちょっと感傷的すぎたー。

今日はかっこよかったって言うのは、ワンマンのときはかわいらしいメイクだったから。

続きを読む >>
| 11:51 | フクスケさん | comments(0) | trackbacks(0) |



前の方で福助。を堪能した。
ちょうかわいくて、にやにやしながら見てた。
それから、沢山笑ったし、かっこよくてときめきまくった。
気持ち悪くてドン引きしたり、おちゃめで楽しかった。
ジャンプいっぱいして、おなかが空いてご飯がおいしかった。
鬱屈していた気持ちが晴れて、今日は来てよかった、
やっぱり、福助。とあだぷた。が好きだと思った。

少し間が開いてしまったので、記憶があいまいなのですが、
MCの内容なんてほとんどないようなものなので構いませんわ。

サポートベースのリウさんが辞めてしまってから、
初めて参加した公演でした。
リウさんは、あだぷた。にとってはいなくてはならない存在だと思うので、
不安もありつつの参加でした。
でも、私的にはそんなに違和感はなかったかな。
もともと、リウさんを見る余裕もなく、
福さんしか見ていない人だったのもあると思います。
あと、耳の方もそんなに真剣に聞いていないことが多いので…
けど、プリーズプリーズユーのベースソロがないのはさすがにさみしかった。
艶男。もベースを楽しみしていたんだー。
ベースがいない代わりに、ギターの人がサポートに。
沼倉真さんという方。

お客さんに男の人が結構いた。
MC中だけじゃなくて曲中も「フー」とかいって盛り上げてたー。
私もふーふー言ったよー。楽しい!

入場したふうじかんが、深く頭をペコリ。
ふうじさんをこんなにまじかに見たのは初めてかも。
身長がどれくらいあるかわからなかったけど、身体が細いのはわかった。
動作がふにゃふにゃしてて、とってもかわいかった。
福さんが入場。
桜吹雪をやってくれたんだけど、
自分にかけるというよりかはお客さんにかけてくれました。

どこでってわけじゃないけど、福さんの指とか手の動きがきれいでみとれた。
手のひらの広さと、アームウォーマーを親指にひっかけてる感じのコラボと、
爪の四角くて細い幅とかの見た目も好きだし。
手をこっちに伸ばしてきたのにはウホッした。


PPYのベースソロは、福さんがシンセで演奏してました。

サポートの二人がはけて、小一時間MC。
ブレイブ10の主題歌になってうれしい。
俺のためにあるようなアニメ。
→あのアニメをやる前からこのあほみたいな格好でやってたから。
エンディングに自分の曲が流れるかと思うと、OPからドキドキする。
メイトに行った。熱気が凄かった。新しい世界を見た。

Vの流儀に出たとき、あごの丸さに驚いた。
テレビだと膨張する。
テレビを見ながら消したくなったけど、自分との闘いで消さなかった。
でも、あごが丸い人の方が優しいんだよ。
あごがとんがってる人は「なんだよ」(といいながら蹴り)だけど、
僕は優しいから「なんだよ」(といいながら背中に肩を回すポーズ)
→そのあと「なんだよ」を3回くらい言いながら、
抱いたポーズを徐々に引き寄せて、キスしてた。エアーだけど。
その時の会場の反応が、「キャーvvv」と「うえええええ」で割れてて面白かった。
私は、不覚にも「キャッ//」くらいの反応をしてしまったので、負けた。

「カッコイー」「知ってる」
「カワイイー」「当然」の流れを定番なのでと説明。

曲前に、笑わないようにかっこいい顔の準備をしようとするんだけど、
どうしても福さんが笑ってしまって。
それでも笑わないようにしてたら、逆にお客さんの方が笑っちゃって。
笑わないで!って言いながら後ろを向いて「オシ!」って気合入れてたのに、また笑ってしまって。
で、また後ろを向いて「オシ!」と気合入れ。
後ろを向いたときの福さんの身体のバランスがおかしくて、
頭から離れない…
意外に細い、というか肩幅が小さいのかな?
なのに、頭がでっかくて。
うわー、後ろからがばってやりたい系男子だーと思った。

天の声が今回はいて。
天の声って、机にタコさんウィンナーみたいな人形が飾ってあった。
告知があるけど発表していいのかな?って言ってたけど。
結局あとで告知した。

気合を入れた後の曲は、ふぁいてぃんぐろーど。
曲中の「ファイティングロード」って音声を、鍵盤にバラバラに当てはめて、
鍵盤で色々かっこよく「ファイティングロード」って言葉を操る。
真剣だとかっこいいよね!
会場も盛り上がってた気がする…
コンビクションはマイクをもって、一生懸命に。

どの曲か忘れてしまったんだけど、口に指をつっこんでほっぺたをポンってはじいたとき、
「キャv」と「うわっ」って反応が混じってた。
私は「うわっ」だったんだけど。
反応の違いが随所に見られて、それがおもしろかったなー。

1人あだ。が終わって、ふうじさんと沼倉さんを呼び込み。
「よんだらスキップしてくるよ」ってことでふうじさんはスキップしながら。
「よんだら笑いながら怒ってでてくるよ」ってことで沼倉さんは笑いながら怒ってた。
竹中直人さんのネタらしい。

あと、三味線の尾上秀樹さん。
君が僕を忘れたときの途中にMCを挟んで紹介。

ライブの感想をきいたのかな?そしたら、「三味線なのにドラムとギターでライブしててありえない!」みたいなことを言っていた。
ふうじさんと元々はお友達で、その縁で今回艶男。に参加したよう。

「やえばがかわいー」「やいばがかわいー」「おのうえいえういぃ!」「おのうえいえういい!」っていうのを延々やりとりして、それがすっごい楽しかった。
最初は「おのうえいえういぃ!」をお客さんが恥ずかしがってできてなかったんだけど、
福さんが「おれのほうが恥ずかしい」的な事を言って、最後にはみんなで「おのうえいえういぃ!」と。
そういやふうじさんも、沼倉さんもやったねー。
どんなやり取りだったか忘れちゃったけど…

尾上さんの顔が小さいから、遠近がおかしい。
僕は首が長いので、顔が大きく見えるのは顔が前に出てるからです。
髪の毛をかきあげるときはこうしないと、といってすごい前の空間をかきあげてた。

福さんが「写真を撮ってください」と頼んだら「僕も言おうと思ってたんですよ」って返されたのが、すごいやさしーって話。

沼倉さんにもふうじさんにも尾上さんにもひげが生えているっていう話もあったはず。

尾上さんが参加したのは、艶男。と君が僕を忘れたとき。
艶男。では、舞台上の一段高くなったところで座って演奏。
君が僕を忘れたときでは、下に降りて立ちながら演奏。

艶男。前だっけ?
ふうじさんがドラムたたいているのに、延々としゃべり続けていたのは。
ふうじさんのドラムが好きだからか、あれ楽しかったなー。

艶男。がすっごいよかった!
三味線があったからかな?
わからないけど、楽器がみんなかっこよくて。
ぐっわああああ!とテンションが上がった。
ちょっとださめ…?って思ってたのに、こんなにかっこよくなるとは…
福さんがギターのフレットの方を弾いて「ピーン」って音をだすとこで、
一回目のぐわっがきてて。
だって、かっこいいんだもん。
「脳内切腹」の前と、そのあとのゆっくりが終わったあとからが楽しいのね。

君が僕を忘れたときの間奏で、うほおおおおお!ってドラムに合わせてテンションをぐんぐんあげて、
爆発しそう!ってなったときに、演奏を切ってMCを挟んだことは忘れない。めっちゃ恨むよ!

ふうじさんのスティックがおれたり、シンバル?が倒れたり?トラブルがあったよう。
全然気づかなかった…
ここらへんから、福さんに夢中すぎて…

尾上さんが座っていたところにたって、ふうじさんのシンバルをたたいてたー。
あと、そこで歌いながら変な動きをしたり。
ジャンプして降りてきたよー。

折れたスティックを拾って、頭を刺していたのはどの曲だったけ?
スティックをもてあそびながら歌ってたんだよね。

Began to run thereから僕のLIFEを連続させたのは、
ほんとひどいと思った。
つらすぎる!うれしいけど!

推論機構、一番好きな歌。
一番好きなあだぷた。の記憶がある曲。
だから、聞いていてちょっとだけ悲しくなった。
あのころには戻れないんだなぁと。
でも、やっぱりいい歌でしんみり。

「いい曲のあとはー楽しい曲!」って始まったのは、祭り。
ふくすけかわいいよぉおお!
全力で踊る!

紙袋がステージ上にあるのに、ご自由にどうぞをやっていない!
ってことで、アンコールする。
したら、やっぱりアンコールでご自由にどうぞをやった。
初めてティッシュげっとした!
うれしい!
ティッシュをもらったら、1.5倍ジャンプしなきゃいけないんです。
だから、がんばったー。
頑張ったので褒めてほしいです。

はじめの一歩は、頑張ってる時に聞くと元気がでます。
かわいいしねー。

どこで言ってたか忘れたけど…
アニソンになったけど、爆発的に売れるってことはないと思うんですよ。
手の届く存在でいたい。
息がながい存在になりたい。ずっと歌い続けたい。
というようなことを。
「手の届く存在」って微妙なところだと思います。
特に、ツイッターやブログがある今は。
結構友達感覚の人もいるし、売れたらさみしい!っていう人もいる。
でも、うれしいな〜って思ってしまった。
ちょっと罪悪感。
だけど、福助だったら上手に手の届く存在でいてくれるんじゃないかな〜って思ってます。

元気になってー!楽しんでー!って気持ちが福さんからあふれてるっていうか。
笑わせてやる!っていうサービス精神がはんぱない。
それにのせられて笑ってしまうくらいには、福助のことをこう内側に入れている自分というか…
素直になってるというか…
それが、身近な存在たるゆえんな気がします。

それから、元気ないなあって思った時に、いつでも元気になれる場所であってほしいなー。
息長くね!
思い立ったらすぐに行ける的な。
「あー疲れた。そうだ、あだぷた。見に行こう!」って。

続きを読む >>
| 00:02 | フクスケさん | comments(0) | trackbacks(0) |

あだぷた。のFC限定ライブに行ってきた!

2部制で、1部は1人あだ。で、2部はふーじさんとのトークショウ。
先にFLOPPYのライブが入っていたので、1部だけの参加。
1部2部両方参加する人の方が番号がはやかったっぽい。
最近は1人が多かったのだけど、私個人としては去年の11月ぶり。

福助。見てるときって、一番おとめモードな気がしてる今日この頃。
ふつーに好きだから困る。

セットリスト
艶男。
僕の嘘に騙されるな
僕の声
未来-kaze-
I am a spare prick
スタートライン
Please Please You
-MC-
Fighting Road
Conviction
Opponent of gentleness
FLOWERS OF ROMANCE
Question
-MC-
ハッピーラウンド
Song for you
僕のLIFE

EN1
ボクの居場所
推論機構
Shi is a liar

EN2
Location07
はじめの一歩

池袋のライブインロサという初めてのハコ。
入ってびっくりしたのが、柱がど真ん中にあったこと!
どいひー。
ロフトよりクアトロよりひどいどまんなか。
まぁ、福さんはど真ん中で見るとPCが邪魔してよく見えなかったりするけど…
右に行くか左に行くか迷って左に。

つか、人数少なすぎて大丈夫か!?って思った。
急な発表だったし、リウさんもふうじさんもいないからこんなもんなのかな…?
前の方はまったり、後ろの方は幅をとってノリノリみたいな感じでした。
のりのりになるなら、あれぐらいのスカスカ具合も嫌いじゃないぜ。
んでも、「フー」とか「フォー」とかの福助持ち上げの掛け声が薄くて、
やりずらかったなぁ…
私は思いっきり持ち上げたい人なので。

あと、バンドではあまりやらない曲、イベントではあまりやらない曲、
つまりちょっとのんびりした曲、しっとりした曲が多くて、
汗かいてだらだら、めっちゃたのしー!って感じにはならなかった。
でも、その分、歌詞の後ろ向きたまらんわーってまた違ったあだぷた。の魅力を楽しめました。

FCイベだからか、人数が少ないからか、
ひとりひとりを見て歌ってる気がして、励まされたなぁ…
なんつか、楽しい曲じゃなくて、福助自身の後ろ向きさが出てるから、
逆にそれが優しいというか…
後ろ向きがリンクしちゃったんだよね。
そんぐふぉーゆーみたいなまんま「君たちのために歌う」っていう曲もあって、
それ以外にも常に「君のために」っていう歌が多くて、
人気取りかようぜーって思うときとか、
そこにいる人を大切にしたい、
嫌われたくないからっていうのもうぜーっておもうけどね。
でも、その気持ちわかるから。

福さんはそんな雰囲気が心配になってしまったのでしょうかね?
推論機構のあとかな?
あまりのしんみり具合に、
「すんとしちゃったね」
「この曲をやった俺がわるいんだけどね」
「でもいい曲」
煽る→盛り上がらない。
「なんかみんな身構えてない?」
後ろで長生き君がギターを準備していたのに、
「次の曲はギター弾かない!」
長生き君に「ドンマイ」
ギターを弾かないで、
動き回ることで会場を盛り上げようってしてました。

新曲「艶男。-adeosu-」
曲名を聞いたとき、なんて斜め上なだささなんだ!って噴き笑いだったんだけど、
艶やかってのが大人の魅力で、昔から好きな言葉だったらしい。
福:「艶女(アデージョ)っていう言葉が流行ったの知ってる?」
会場:知らない的な雰囲気。私は知ってたよー
福:「え、知らない?みんな、若い?わ、かく、ない、よね?」
  「流行ってたの神奈川だけ!?」
福:「大人にならないと出ない魅力ってあるよね」
  「僕はいまアブラ…
会場:笑。デブ的な意味のアブラ…?
福:「…がのっている」
アニメのEDになったので、「アニソン歌手」ってフレーズがお気に入り。
「1月8日以降はアニソン歌手って呼んでくれ」
映像に乗って音楽が流れるのが楽しみなよう。
あと、CMも流れるかもーとのこと。

三味線の音にも慣れてきたし、
ライブんときよりきれいに間奏の三味線が聞こえてきた。
「自由に生きたいのに、自由に生きることはなぜ難しい」って歌詞。
福助の歌詞は、思ってることがそのままでてるんだなー、
なんも飾り気がない歌詞だと思っているだけに、
おいおいおいおいって心配になるし!

屈伸運動があるのは、「僕の嘘に騙されるな」
悪い顔をしながらの屈伸運動。
それをみてる私は、ニヤニヤしながら屈伸。
福さんの屈伸の深さが安定していない。

カゼはめっちゃ声にエフェクトがかかっているんだけど、
なんか、それに合わせて口の動きがカクカクしてるように見えて毎回かわいいって思ってしまう。

「I am a spare prick」のベースに合わせて動くのが好き。
この曲1人んときしかやらないのかな?
よく聞く曲なので、やってくれるとうれしい。
でも、歌詞はめっちゃくらい。
変なおじさんダンスを間違えていて、その時の笑顔かわいかったー。
ってか、福さんの笑顔はいつでもかわいいんだを。
そんな感じでほっこりしつつも、なんだか涙目なわたくし。

で、スタートラインの歌詞も暗いしね!
テンション復帰できねぇ…
つらかった。
ADAPTER。なのに、つらかった。
期待とは違うけど、それもまたよし。

やっときた楽しいタイム!
と思いきや、この流れで聞くと、
プリーズプリーズユーの歌詞も暗く感じる不思議…
いや、不思議でもなんでもないな。
それを吹っ切るように、おもっくそ「プリーズ」してやったわ!
3回目も間違えなかったし自分で自分に満足。
ここで新しい機材を使用。
ベースとドラムソロんとこ。

カップリングの「Fighting Road」
こちらはテンポ130。
DJのジャンルは、ハウステクノで活動していて、
そのジャンルではよくあるテンポらしい。
速い速度でなくても、案外のれるってことを言うための曲。
ファイナルアンサーは190、コンビクションは100、おぽーねんとは150。

「リハをやって気づいたんだけど、キーを高く設定しすぎた」と言っていたけど、
これぐらいの高さの福助の声好きだー。
遠くには伸びないんだけど、どっしりしてる感じがして。
「Fighting Road」って言葉を繰り返し言う機械声。
テンポの話を聞いたから、気にしながら聞いてたけど、
ひとつひとつの音を拾ってのれる感じがする。
アデオスより好きだ!

コンビクションをこの流れで聞くと、結構いいもんだなぁと思う。

「Opponent of gentleness」きたーーーーーー!
先のMCで曲名が出たから、もしやと思ったら…
ADAPTER。のかっこいい曲。
そして、ちょっと前向きな曲。
いつも君より下出だけど、これはちょっと強気だから、
かっこよく見えるんだよねぇ。
グッドラックってとこ、お客さんが親指を立てるフリがあった気がするんだけど、
福さんがやっているのを勘違いして覚えていたのかな…?
ここで、「ホッ」って合いの手があったはず。

モンキーダンスがある曲、ハッピーラウンドかな?
その後、「タバコやめたから、1曲おどっても息が切れない!」
って喜んだあと、キメ顔してた。
タバコやめたんだ!すげー!
なんやかやでちょっとずつ努力してる感じがとても好きです。

「こういう曲でもこぶしがあげられるってとこみせてやろう!」みたいに始まったのが、ソングフォーユーかな?
会場も「ハイ!ハイ!」と掛け声とこぶし。
楽しいね〜。楽しいわ〜。
うれしそうにしてくれるので、ついつい全力でいってしまった。

「僕のLIFE」
振付講座があった。
「結構できるじゃなーい」
歌のお兄さんのりで、「挨拶がよくできましたー」
9月をやるときに、両手を出してめちゃ指折り数えてた。

推論機構は毎回ライブがかっこいい!
今回のアレンジは、イントロの「ちゅくちゅく」って音が鳴った後、
結構長めのブレイクがあって、会場は一瞬「え、PC止まった?」みたいに笑いがおこっちゃったんだけど…
私も笑っちゃったんだけど、それが残念!
それは、別に壊れたわけじゃなくて仕様。
「ハッ!」って三味線などでよくある合いの手を言った後、
普通に演奏が始まった。
かっこいい演出をぶちこわしてすまそ。

「ふとしたときにふたりの距離が縮まる」ってときの、
指と指がくっつく動作好き。

歌の最後「握りしめいきていくのー」でちょっと演奏が止まる瞬間に、
フッと首を振って、その動作で音を切ったとき、すごいかっこよくてみとれた。
やべー福助かっこいいよ!ってな。

アンコールで出てきたとき、「あと30分くらい話す」って言ったとき、
殺意が芽生えたよね…!
なんだってそんな、だって2部がトークショウじゃん!ってめっちゃ焦った。
5時には終わると思ってたのに、5時半過ぎに終わって、福助頑張りすぎです。

1回目のアンコールで出てきたとき、
「一人のときはよくやっていたけど、最近はなかった曲で締めます」
ってやったのが「She is a liar」
途中で音が飛んで、そのあと歌詞とメロディを間違えたから、
「こんな間違いってない!」って言いながら、もう1回やることに。
したら、2回目も間違えてー。
次は歌えたんだけど、ちょっと落ち込んでてかわいかった。
「俺よりこの曲上手に歌える人いるんじゃない?」
「歌が下手ってのはあるけど、間違えるなんて…」
「1回目間違えたとき、頭がホワイトホワイトに、ってなんで英語!」
「あとであめちゃんあげるね」

で、2回目のアンコールであめちゃんを持ってきてくれて、投げてた。
ぷっちょだってさー。
「あれじゃおわれないよね」ってはじめの一歩を。
ハイソサエティじゃないんか〜
コートを来て帰る準備をしていたのに、はじめの一歩なんて一番汗まみれな曲…。
全力でやりましたけどね!

最後は余韻を残さず、速攻で退場しました。
だって、17時半を過ぎていたんですもん。
あれでしょ、福助さんフロッピーと二股かけている人多いの知ってるでしょ?
知ってての、このギリギリな時間設定だったんでしょー!
絶妙な時間加減でしたので、全力ダッシュして間に合ったー。

・「〜的な、的なじゃないね。〜的な」←2回も間違えた。
 このときの笑い顔がくしゃってしててすっげかわいかった。
・悪い顔してたのがきもかっこよかった。
・一人だから、視線が集中している。息する時とか変な顔になってるのに。
・でも、ぼーっとしている人いるよね。
・モンキーダンスしてる時の福助かわゆす。なめらかじゃなくて、カクカクしてんの。
・新しい機材のお披露目。
 いじると、音がゆがんだりする。
 「ゆがむとテンションが上がるよね!」
 「腕の見せ所!」って腕をたたく。
・クリスマスの飾り付けとして電飾と金のもじゃもじゃが、
 机とマイクスタンドにしてあって。
 時間がないので長生き君にお任せした。
 マイクスタンドにまで金のもじゃもじゃが巻きつけてあって完璧! 
 電飾も1色じゃなくてカラフルなやつで完璧!とご満悦。
・僕のLIFEで振付講座。
 この時の雰囲気がすきだけど、ワンマンではやらないと思っていたので、うれしかった!
・ビーナスフォートのsousouに買い物に行った話。7、800円もかかるのに!
 神奈川からお台場は遠いのに!
 中で雪が降ってて、よくよく見たら泡なんですよ。
 お前らが見ている雪は泡なんだぜ、けっと思いながら買い物に行ったら、
 お店のおねいさんに癒された。
 僕、根暗なんで。
 sousouの靴を履いていくと、スタンプカードに1つおまけしてもらえる。
 sousouの回し者みたいだね。
・福:「いくぞー」
 会場:「おー!」(エイエイオーのノリで)
 福:「ゆっるぅ」←たぶん「イェーイ!」とか「うぉー!」とか期待していたんだと思う。
 全体的に会場からの声はずっとこんな感じだったかと。
 あと、福助がなんか言って会場が「はーい!」って子供みたいに手を上げたり。
・しーんとした会場。
 福:「こういう雰囲気きらいじゃない」
・タッピングしてた。ギター弾いてるとびっくりしてハラハラするー。
・福助さんの歌は、歌詞がよく聞きとれるという発見。
・突然のライブなのに来てくれてありがとう。
・ファンクラブを作ったらやりたかったこと、純粋に会員だけ集めたライブ、それから、その2部制ってライブ。
・1部より2部の方が人が少ない。
 しゃべりも含めて、全部を好きになりなさい。
・2部っていう世間がライブをやっているときに、しゃべる。
 事務所の方に時間はどうするか聞かれたときに、速攻で1部ライブ、2部トークと答えた。

ついった

続きを読む >>
| 18:18 | フクスケさん | comments(0) | trackbacks(0) |


出演:
人格ラヂオ
カスケード
DJ ARATA_NAKAMURA
ADAPTER。

★人格ラヂオ

セトリ
重力
街路樹
赤い靴
窮鼠猫を噛む
新曲
お人形さん
姥捨て山

ニュースにもなってて知ってる方も多いかと…
だから、複雑な思いで見ていた。

私は、好きだったのにブログ見てから距離が出来て、
新しいアルバムがカスにしか思えなくて離れたクチだから、
あまり擁護する気もないのだけど、やっぱり曲がいいだけにもったいないなぁって思う。
ブログを始める前はこんなんじゃなかったのになぁ…
正直、アホとしか思えない。
今の曲はそんなに好きじゃない。
でも、昔の曲は大好きで、ライブを見て歌を歌っている悠希さんは凄い人だって思う。
そういう複雑な私が人格ラヂオのライブを見たらこう思ったっていう感想。以下。

SEが始まって、お辞儀をしてるところからスタート。
1曲目は「重力」
会場全体が悠希を見守っている感じが重苦しかった。
ここで既に悠希さんうるうるしてた…?

MCでは福さんの誕生日イベントということで馴れ初めを。
人格ラヂオが結成したばっかりで、福ちゃんがメトをやっていたとき、
白目をむきながらギターを弾いていた福ちゃんを見て、ぜひ人格ラヂオに!って思ったけど、
なかなか名前を憶えてくれなかった。
普段遊んだりってなかなかないけど、35歳の同年代ってことで、
同じ目線で話している感じがしてとても落ち着く。

去年と同じ話かな…?
でも、悠希さんは福さん好きなんだなーっていつも思います。

1秒からの曲が続く。
王子のウッドベースがかっこよくて!
ウッベを使う人は良く見るけど、弓を使っている人は初めて見たので、興味深く見ていました。
王子っていうか、王様に見えて、王子もキラキラだけじゃないな〜って思った。

そして新曲。
これが激しくて、人格ラヂオっぽくなかった。
悠希の動きがきちがってた。

お人形さんが終わってからの「姥捨て山」
身を削って歌うから、鳥肌が止まらなかった。
悠希さんがステージ上でダンッと踏みしめた足の振動が、客席にまで伝わって。
どうしてゆうきは歌だけ歌ってくれないんだろってしみじみ。
自分の肩を抱いて、泣いて震えている様は問答無用で、素晴らしかった。
まじ泣きだったな、あれは…
思い出しても胸が痛い。

歌詞もね今の悠希さんに重ねられることも多くて。
途中、静かになってからの
「過ちを 優しく叱って欲しい
そして強く抱きしめて
もう一度だけ」
ってところ。
悠希さんの声が震えてて、照明が真っ暗で、崩れるように跪いて。
今回の過ちはださすぎて、重ね合わせるのもなんだかなーって思うところもあるけどね…

もっと上手にこの歌を歌える人はいると思うけど、
かすれた声で「アーアーアーアーアー頬を」(文字にすると間抜けだ…)
って吠えてるところの苦しさが好きなんだよねぇ…

歌い終わった悠希さんを王子が寄り添って退場していて、ああ、重たいな、でも大丈夫って思った。
この時点では、活動自粛は発表されていなかったからね。
二人でまた頑張ってくれるって思えたのにな…

それにしても、この時期にライブを行えるタイミグだったこと、
そのチャンスを奪わなかった福さんはふとっぱらだなーってね。
まぁ、そこまで深く考えてなかったと思うけども。

★カスケード
カスケード見ちゃった!楽しかった〜。
セクシーセクシーもやってくれたし。
ギターさんの変顔が福助。以上だった。

ベースが女性で、たとえは悪いけどまちゃまちゃみたいな外見だったので、
じーっと見てしまいました。

★DJ NAKAMURA_ARATA
途中までは楽しくのっていたんだけど、4つ打ちのあのベース音がどうにも苦手で、
徐々にテンションが下がっていってしまった。
いつかDJ-ADAPTER。も行ってみたいなって思ってたけど、無理だわ。

★ADAPTER。

セトリ
Try again
僕のLIFE
-MC-
新曲(アデオス)
祭り
Began to run there
-MC-
Pleas Pleas You
はじめの一歩

En
Glitter Arch(Kayaちゃんと)
Final answer

本日の主役、福助。氏。
終始ニコニコで楽しそうだった〜。
MCは記憶の彼方…
とりとめのない話が多いから、しょうがない。

髪の毛がエクステだって話は覚えてる。
新曲がアニメのタイアップになってその報告と、
ワンマンツアーのお知らせ。

プリーズプリーズユーで、3回プリーズするタイミングで、
盛大に間違えて、福さんに見られた気がする。
めっちゃ恥ずかしかった…
久々なもんで、すいません。
とは言っても、8月ぶりだから、そんなに間も開いてないね。
最近は、元気あるからあだ。さんを聞く機会がないからしょうがない。言い訳。

誕生日プレゼントをリウさんとふーじさんにもらってた。

リウさんから。
リウさんの持てる人脈を駆使した、色紙のプレゼント。
福助くんが大好きなあの人ですよ!って言うから、間違えられなくなった福さん。
え、え、ってなりながら、最初に出てきたのは「ひ」の人。
平沢さんですね。
でも、リウさんの反応が違うな〜って反応だったので、そこで「ケラさん」ってわかった。
福助という名前は、ケラさんが作った「フクスケ ゴーズ トゥ スクール」から取ったんだと。
色紙にはイラストと、「人生山あり谷あり」というありがたいお言葉。
それから「70/2」(=35=福さんの年齢)と書かれていたんだけど、
福さんは意味が分かんなかったみたいで、
頭の上に?が浮かんだままふーじさんのプレゼント紹介へ。

ふーじさんからは3つのプレゼント。
最初は扇子、次はカーヴィーダンスの本。
その次は、「最近つぶやきが少なかったり、夜が遅かったんですけど…」
と言いながら出してきたのが、 手編みのマフラーwwwww
しかも、ちゃんと紫。
ふーじさんのセンスと、労力がはんぱなくてすんげぇ笑った!
最初のほうは汚いけど、だんだん上手になっている。
でも、長さが足りてないの。
「僕がやった時は足りたんですけどね」って福さんの首が太いってことですね!
次の曲はそれを巻きながら歌ってた。
歌い終わった後、「かっゆっ」って言ってた。

2PMを目指してるって話が前にあったんだけど、マフラーを巻きながら、
「2PMじゃなくて、ヨン様みたいになってしまったね」と。
2PMの動作をしてて、キレがよくて笑った。

・何かの曲で投げキスをしていて、えっ!と思いつつ、なんとなく嬉しがってみた。
・ピックがこっちに飛んできたのにとれなかったー。
・男性がいて、「男の方はなかなか増えないので、減らないでください」
・PC操作しながら、なんとなく話すときのテンションの低さが好き。
・\カッコイー/ 「知ってる(ドヤァ」
・\カワイイー/ 「当然(ドヤァ」
・この定番の流れ楽しいし、福さんかわいいからすち。

アンコールでは福さんが出てきた後、
誰かの声でハッピーバースデイの曲が聞こえてきた。
なんと、その声の主はKayaさん!
初めて見たけど、かわゆー!しかも、なんかイイ声!

福さんとKayaさんは夫婦って設定なので、その小芝居がいちいち面白い。
「家で待ってろっていったじゃないか」とか。
フルメイクでせっかく来ていただいたのにこのまま帰るのは申し訳ない、
ってことで福さんが作ったKayaさんの曲をデュエットすることに。
間奏では、福さんがKayaちゃんの肩か腰に腕を回して、
髪の毛をそっと掻き分けて、
ほっぺたにちゅってしてて、激しくもえたんですけど…!
ナニソレむっちゃかわえええええええ!きゃー!
ふぉおおおおおおお!って今思い出してもたぎる。
Kayaちゃんは男性ですよ、念のため。
↑なんか、この異常なまでのたぎりが、
人としてだめな気がして後ろめたいです…

クラッシュと同じセトリな気がしたけど、全然ちがったね!
残念・・・☆

これが終演して速攻でファンクラブライブに申し込みました。
FLOPPYとハシゴだぜ。
 
| 21:49 | フクスケさん | comments(0) | trackbacks(0) |

クラッシュに行ってきました。
電脳さんが楽しかったのに、解散するらしい。
なんだよー。
それから、絶倫☆ハグキが次の日もぐるぐる回って大変だった。

続きを読むには書いていないことで思い出したことと言えば、
清水さんがのどが渇くって話をしていた。
それで舞台の上は暑いという話で、スモークのことを粉っていってたなぁ。
かまいたちが今の新しい家にはいて、前の家にはケセランパサランがいて、
ひろむ君はおしろいをあげていたそうな。
「なんで笑うんですか?」って言ってたのはなんでだっけ?

ふくさんが、「ついてこれるのかーーー!」みたいので、
ドゥビドゥビバヤバヤ言っていた。
ハードル高いって!

携帯の電源が切れそうだったので、ついったのつぶやきはなし。
あとは、みくしからのコピペをどぞー。
続きを読む >>
| 18:47 | フクスケさん | comments(0) | trackbacks(0) |


BLAZE初めていった!
綺麗だし、ロッカーいっぱいあるし、ドリンクペットボトルだし、柵いっぱいあるし、舞台高いし好き!
ADAPTER。は3人だから、舞台の上をもてあまし気味なくらい、広かった。
¥3750だたお。

最前ねらえる整理番号だったのにトイレ行ってたら、既にいっぱい人がいた…。
そういうとこでもひとりってつらいのね。
最前以外の良いところを探したけど、なかなか見つからず。
最終的には前の方で見ることができましたが、舞台高い+ふくさんでっかいで首が痛い結果に。

キャパ800人って書いてあったから、ほんとに埋まるのか?って思ったけど、
ぞくぞく人が入ってきて。
最終的にはどんだけ埋まってたんだろー?
きつすぎてもつらいので、私的にはこれぐらいが良い。

音乃遊戯。がかかって、テンションあがる!
それからふうじさんかわえええええ!って毎回テンションあがってる気がする。
ほんとにかわいいんだもん。
でも、ドラムが奥過ぎて、肉眼じゃあ表情が分からなくなってしまった。
あの必死具合がいいのに。
リウさんの衣装がかわいかった。あのネクタイ?みたいのがかわいさをかもし出した。
ふくさんの髪の毛きれーになってて出てきた瞬間ときめいた。笑。
なんか、たまに角度とか照明によって神がかってる。
奇跡的な一枚というか。
つか、3人とも和風通り過ぎて中華なんじゃないかった思ったよ。

ライブが始まってしまうと、ずーーーーーーーーーーっと楽しい!の連続。
3時間ずっと楽しかったよ。

曲中の変わったことといえば、拡声器を使っていたことですかね。
Began to run thereかFinal answerで両腕を広げた格好、
ハウエバーのテルのようになっていて、うほ、ビジュアル系の定番。と思って恥ずかしくなった。
ちょいちょい見てるこっちが恥ずかしいのよね。
Conviction前に、ふくさんが歌う前の切り替えのために深呼吸してる様が、
松山千春にしか見えなくて恥ずかしくなったりした。
って、自分がいけないんだけどさ…
でも、ふくさんの優しくてのーてんき(失礼)な感じが出ててすきー。

前向き志向学でのあっかんべーがかわいかった。
ほんと、かわいいよふくさん。
どうしたふくさん。と思うほどに。
あとは、僕の嘘にだまされるなのしゃがんだり、手を叩いたりのとき。
なんというか、ぶりっこ感はあるけどね…
普通に歌ってるときに、客席見ながらの笑顔とかいいなーって思う。
楽しそうにしてる人が基本的に好きです。

Opponent of gentlenessとスタートラインが連続できたときに、
歌詞がつながってるのかなぁ?って思ったら複雑な気持ちになった。

推論機構は毎回かっこいいなぁ。
この曲が一番ライブで聞きたい曲です。

僕のLIFEで桜吹雪の特攻が出てきて、綺麗だった。
前が見えない、口の中に入りそうな北島三郎状態になって気は散ったけども、お祭りなのでおけ。

ふうじさんが遠かったので、リウさんを見ることができました。
ベース弾いてるようには見えない指の動きの激しさと、
リウさん自体のかっこよさよ。
普通にかっこいい!って思ってしまった。
やっぱり、ふくさんやふうじさんをかっこいいと思うのは、不純な気持ちもまざっているのでね。
改めて、舞台上のADAPTER。さんたちを見ていたら、
ああ、すげーなー。バンドっていいよなぁ。って思いました。
ADAPTER。はどちらかというと、バラバラ寄りのバンドだとは思いますが…。
ところで、ふくさんのギターを弾く見た目がすきなのですが、
音は何処に行ってしまったのでしょう?
リウさんの主張と、電子音の主張が激しすぎていつも見つけられない…。

小1時間MC後からは激しい曲が多くなってきて、
頭パーン!タイムだった。
祭り大好き!
体力的にも余裕があったので、ずっと全力で行くことができました。
会場から声が出てくると楽しいなぁ。
Began to run thereって、折りたたみしてもいいのかしら?
新曲はどうやってのろうかな?って考えてしまうのですよね。

ひたすら目を見るという見方をADAPTER。でも試してみたが、向いていないようだ。
ふくさんに親しみがありすぎて、恥ずかしくなってくる。
結構一点を見ているんだなぁって事に気づきました。

小1時間MCでは、小1時間MCをする理由と質問コーナーを話してました。
「横浜で小1時間MCを失くしてみて、夜、テンションあがって寝れなくて、
布団の中で楽しかったなー楽しかったなー、はっ!喋り足りない!」
喋り足りないから、小1時間MCを復活させたって話をしてて。
このふくさんがめちゃめちゃくぁいかった。
「楽しかったなー」と言いながら体を左右にもじもじさせて、
「はっ!」と気づいたときの顔がほんとにひらめき顔でした。

インストア用に作った小さいステッカーがあまったので、
投げて配っていたけど、全然取れなかったー。

自分が喋りたいから喋ってるので、リウさんのために化粧直しとかトイレタイムとか自由にどうぞ。
とかいいながら、みんなの顔がだんだん死んでいくのが分かるので、心がおれるとも。
どっちやねん。
対バンで、「太ってる」とか自虐ネタを言うとADAPTER。初見のお客さんが、
「え…笑ってもいいの?」みたいな雰囲気になるので、
初見のお客さんでも笑えるようにしていきたい。
何処を目指してるんだって言うね。
アーティストっていうのも、こんな化粧をしていてはばかれるので芸人になるとか言ってました。
別に、化粧しててもアーティストでいいのに…
ふくさん化粧しててもアーティストなので、頑張ってって思った。

マックとかが載っている机のまえに、居酒屋の店先にあるような布?が張ってあった。
「艶男」でアデオス。アディオスとかかってるらしーよー。

質問コーナーでは結構な数の質問に答えてました。

DJについて。
モニタの右端にちっさく「DJ」と表示されたのにめっちゃつっこんでた。
曲と曲を続ける技術が楽しい。
技術っていう言い回しがいいなぁと思った。

好きな曲。
完璧1人ぼっちじゃない、前向き思考学。(自分で曲名間違えた)
暗い歌詞なのに明るいのが好きです。

化粧について。
顔が変わるのが楽しい。お母さんの口紅を使って遊んでいた。

ふうじさんについて。
僕を、じゃない、ADAPTER。を愛してくれてる。
ここだっけ?ふくさんとふうじが付き合う的な話をして、
会場がきも〜いともっとやれ!に分かれたのは。
ドラムがうまいとも。
昔一緒になったとき、僕たちがお化粧してる横でアイロンを使ってひげを伸ばしていた。
ふうじさんwwwwww。
小動物系すぎて芝を生やしたくなるエピソードだな。
あと、ふうじさんには余計な一言をいってへこましてしまうので気をつけている。
気をつけているオレって優しい。

リウ☆さんについて。
性格は難ありですが、ベースがうまい。
二十歳すぎたら敬語なんて必要ないって初対面?で言い放ったふくさん。

ガリバーについて。
ガリバーがなんだか分かってなかったみたいだけど、映画のガリバーって気づいて、
「みたーい!」って連呼してたのがかわらしかった。

映画について。
途中で動けないから、映画館よりDVD派。

ダイエットについて。
痩せる気は無い。

カラオケについて。
そこら辺にいる偉い人に頼んでおいて!

MC後に登場したふうじさんがむだに腰を動かしていたので、すごいひやひやした。
今回のMCは「優しいおれってかっこいい」押しだった。
ぽぽぽーんとACも聞けたよ。
ふうじさんへの「かわいい」コールに、「知ってる」って恥ずかしそうにふうじさんが答えてた。
「恥ずかしそうにやるならやるんじゃない」とふくさんがお怒りに。
それから、「知ってる」って言おうとしたらリウさんに邪魔されたりなど。

しょっぱな、ファイナルツアーワンマン!とかいきなり間違ってた。

追記には公式ブログからのセトリとついったを。

続きを読む >>
| 17:39 | フクスケさん | comments(1) | trackbacks(0) |
<new | top | old>